星野リゾート トマム アイスヴィレッジ

 

星野リゾート・トマムの冬のイベントのひとつが、

そう!ICE☆VILLAGE(アイスヴィレッジ)ですね♪

その名の通り氷でできた街なんですが、

毎年12月中旬から翌3月中旬頃まで出現する幻想的な空間です。

会場はもちろん極寒でものすごく寒いのですが、

一度は行ってみる価値十分にあるので、

この冬トマムにお出掛けしてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

星野リゾート トマムのアイスヴィレッジはこんな感じ^^

 

トマムのアイスビレッジに着くと、

氷でできたアイスビレッジへの入り口がお出迎えです。

星野リゾート トマム アイスヴィレッジ

 

ここをくぐればあのステキな光景がすぐに広がるのかと思えば、

まだ、会場までしばらく歩くことになります(;´∀`)

その道中も灯りが灯されていたり、何か仕掛けがほどこされたりもするので、

楽しみながら進むことができますよ♪

なので頑張って歩いてくださいね。

ただただ寒いですが。。。

 

頑張って突き進めば、やっと会場に到着です。

星野リゾート トマム アイスヴィレッジ

 

寒すぎて写真に収めるのを忘れてしまったんですが、

手前に見えているアイススケート(スケートシューズ料金かかる)の他に、

氷の滑り台などもあって、子供たちはエンドレスで遊んでいました♪

もちろん、大人の方も滑ることができますが、体験したいのであれば、

氷でできた滑り台なので、スキーウェアなどを着て行くのがおすすめです。

 

それで、アイスヴィレッジにはいろんなショップや施設があります。

まずは、氷のBook’s&Cafe

星野リゾート トマム アイスヴィレッジ

ここではかき氷や氷のコップに入った冷たい飲み物を飲めたり、

氷野菜のチーズフォンデュ(数量限定)を食べることができます。

また、マシュマロも1つ500円で売られていて、

ショップ内にある焚火でBBQのように炙って食べることができるので、

ぜひ試してみてくださいね。

やっている人多いので、焚火の周りは混雑してきますが、

ここで暖を取ることもできるのでおすすめですよ^^

星野リゾート トマム アイスヴィレッジ

しかし、マシュマロ大きいです(^_^;)

私は分からないですが、コストコで売っているマシュマロと似てる!

なんて話している人がいたのでコストコ通の方には、

どれくらいのサイズ感なのかイメージできそうかと。

 

あとは、氷でできた本棚やテーブル、いすなども置かれています。

自由に座ることができるので、ぜひ一度試しに座ってみてください。

星野リゾート トマム アイスヴィレッジ

 

 

続いて、氷のGAO

氷のGAOには、氷でできた楽器が置かれていたり、

氷のGAO

氷のGAO

 

ワンダーブレスと言った、吐息を吹きかけるとメッセージが浮かび上がるものがあったり。

氷のGAO

ワンダーブレスは私もやってみましたが、

メッセージを浮かび上がらせることはできませんでした。

ぜひどなたか、成功させてみてくださいね^^

 

氷の創作なんかも体験できますよ。

氷のGAO

氷のグラスとかってなかなか作ることができない気がするので、

アイスヴィレッジに来た思い出として挑戦してみるのもありです♪

 

そして、氷のSHOP

氷のSHOP

ここでは、ちょっとした雑貨やアイスヴィレッジをイメージしたグッズ、

極寒地でも快適に過ごせるようなアウターなんかが販売されています。

中でもすごいなと驚愕したのがこちら↓↓↓

氷のSHOP

氷のSHOP

これすごくないですか?

氷の中にアウターや手袋などを閉じ込めて展示しているんです。

なんかいいですよね^^

 

あと、タンブラーがすごくかわいくて欲しくなったんですが、

私の中では結構な金額だったので諦めました。。。

氷のSHOP

氷のSHOP

気になる方はぜひアイスヴィレッジへ!

 

それから、氷のBarへ。

氷のBar

50種類以上のカクテルを提供している氷のBar、

氷のグラスで飲むので何だかおしゃれです♪

 

氷のBar

もちろん、テーブルも椅子も氷でできていますよ。

氷のグラスもついて1杯1,000円からになってしまいますが、

冷えた身体をアルコールで温めるのもありかも!

そうそう、氷のBarの中は、アルコール臭が結構すごいので、

子供連れやお酒が苦手な方にはちょっと居心地悪いかもです。

私はお酒は全然大丈夫なんですが、ちょっと氷のBarだけは、

「うっ!」ってなりましたからね~(;´∀`)

 

そしてそして、氷のホテルも。

氷のホテル

実際に、事前に予約すればアイスビレッジの営業時間終了以降に、

1日1組限定で宿泊することも可能です。

床も壁も天井も全て氷でできているのですごくステキな雰囲気ではありますが、

その分寒さも半端ないです(ll゚д゚ll)

極寒の地を体を張って体験してみたい方は早めに予約しておくのがおすすめです。

意外と氷のホテルも人気があるようなので。

 

氷のホテル

もちろん、テーブルとイスも氷でできています。

床も氷なので滑りやすくなってなっているので、

床に上がる際は滑らないように気をつけてくださいね!

 

最後に、氷の教会

氷の教会

氷の教会に行く際に気をつけなくちゃいけないことが時間です!

氷の教会の中に入ることができるのですが、

この時間が決められているんですよね。

氷の教会

アイスヴィレッジ自体は17:00~22:00まで楽しむことができますが、

そのうち、3回しかも15分ずつだけしか氷の教会に入ることはできないんです。

私も最初行ったときは19時前だったので、

氷の教会はこの立て札とともに閉ざされていましたが、

レストランの入っている建物にしばらく避難して、

再度氷の教会が開くタイミングにまた戻ってくるという、

ちょっと面倒くさいことをやっていました。

なので、氷の教会の中もしっかり入って楽しみたいって方は、

見学できる時間をちゃんと確認してからアイスヴィレッジに向かうのがスマートです。

 

教会の中はもちろん氷でできていて、

少しブルーの光があてられていたので写真も結構な青さで写っていますが、

氷の教会

すごくキレイでステキでしたよ♡

寒すぎて、ここで結婚式を挙げたいとか思いませんでしたがw

 

スポンサーリンク

 

トマムのアイスビレッジの行き方

 

トマムで開催のアイスビレッジは、

星野リゾート・トマムの敷地内で開催されいるので、

まずは、星野リゾートトマムに向かってくださいね!

ということで、星野リゾートトマムまでのアクセスについては、

別記事にて紹介しておりますのでそちらを参考にしていただければです^^

 

ではここからは星野リゾート・トマムに到着後、

アイスビレッジへの行き方についてご紹介です。

アイスビレッジの入り口があるのが、「水の教会」があるところなんですよね。

水の教会があるのは、ビュッフェダイニング・halのあるあたりです。

星野リゾート・トマムのタワーⅠとⅡから向かう場合は、

ビュッフェダイニング・halへ向かうときに利用する、

Tube Walkと呼ばれる連絡通路をひたすら進めばOKです。

しかし、結構歩くことになるので、歩くのが苦手な方は、

エリア内を循環している無料バスに乗ると3分ほどで、

ビュッフェダイニング・halのある建物で降りることになり、

そこから徒歩3分ほどでアイスビレッジに辿り着くことができます^^

 

星野リゾートのリゾナーレトマムから向かう場合は、

エリア内のバスを利用する一択ですね!

リゾナーレトマムからだと結構離れていて距離があるので、

歩くのは結構大変ですから(;´∀`)

リゾナーレトマムからだとバスで10分ほど、

ビュッフェダイニング・halで下車後徒歩3分でアイスヴィレッジに到着です♪

 

スポンサーリンク

 

星野リゾート トマムのアイスヴィレッジに行ってきた♪氷の街に感動! さいごに

氷の街 アイス ビレッジ

 

星野リゾート・トマムのアイスヴィレッジは、

12月中旬から3月中旬頃までの冬の時期にしか開催されません。

この時期だとトマムでは、アイスヴィレッジ以外にも、

スキーや霧氷テラスを楽しむことができるので、

スキーやスノボついでにアイスヴィレッジを楽しむのもいいですよ♪

アイスビレッジには日帰りで行くことももちろんできますが、

暗くなってからの開催なので、出来れば宿泊して、

ゆっくり楽しんでみてはいかがでしょうか?

トマムの朝ご飯もおいしいので、宿泊は結構おすすめです(*´꒳`*)

>>星野リゾート・トマム ザ・タワー

>>星野リゾート リゾナーレトマム

この記事を見た人はこちらの記事も見ています♪