北海道 雲海テラス 時期

 

北海道の雲海テラス行ってみたくないですか?

写真がその雲海の写真で、私が撮ったものじゃないんですが(゚ー゚;A

何だか神秘的ですよね♪

この北海道の雲海、見られる時期が決まっているんです!

雲海の見られる確率や雲海テラスへのアクセスについても

一緒にご紹介していきますヽ(´▽`)/

 

スポンサーリンク

 

北海道の雲海テラスのベストな時期とは?

 

そもそも雲海というは、高いところから見下ろしたときに、

雲が海のように見える自然現象のことで、すごく幻想的な光景なんですよね♪

うまく気象条件がそろった時にしか現れることができない雲海なんですが、

雲海テラスで楽しめるベストな時期は、6月~9月とされています!

 

雲海の発生に適している自然状況が北海道の場合は夏の間で、

夏といってもまだ海水温の低い十勝や釧路沖に、暖かい南からの空気が

流れこむことで雲霧が発生し、それが南風に乗ってトマム地域まで流れ

着くことによって、雲海テラスで雲海を楽しむことができるのです。

 

雲海テラスで雲海をみることのできるベストな時期は、6月~9月ということでしたが、

その営業期間や料金についてもご案内しておきますね!

 

営業期間:2017年5月13日(土)~10月16日(月)(予定)

時間:AM5時~AM7時(ゴンドラで上れる時間)

※6月~8月はAM8時まで営業 9月以降はAM4時半~営業

雲海ゴンドラ料金:大人1,900円 小学生1,200円 ペット(犬限定)500円

(犬も一緒に雲海の見える雲海テラスまで行けるのってすごいですね!)

 

営業時間を見ると分かるように、雲海が発生するのって朝方なんです!

なので、早起きを頑張らないといい思いはできませんよ(‘ε’*)

ちなみに、私が行ったときは、北海道 雲海テラス 時期

4時半からゴンドラの営業だった

気がします。

早めの4時くらいに行ったのですが、

まあまあ人も並んでましたね。

混雑を避けるためにも一番乗りで

雲海テラスのゴンドラ乗り場に行かれることをおすすめします!

私がゴンドラを乗っているときに乗り場を見てみると私が並んでいたときよりも

長い行列になってましたからね~。

 

 

北海道の雲海テラスで雲海発生確率はどれくらい?

 

雲海テラスでの雲海観賞は行けば必ず見れるってわけじゃないです。

さっきから言っているように、雲海のできる気象条件や雲海が出来たとしても

雲海の流れ込んでくる高さとかできれいに見れたり見れなかったり。。。

私が行ったときは、雲海は発生していたのですが、

残念ながら雲海テラスが雲海にのまれてしまい、雲海を上から眺める

ってことが出来なかったんです。霧の中でしたねΣ(|||▽||| )

 

そんな雲海なんですが、どれくらいの確率で発生してくれるのか?

実は雲海のベストな6月~9月の間でも、発生率は決して高くなくて、

30~50%ほどなんですよね。

なので、行っても見れなかったって方は多く、

「絶対、雲海テラスで雲海をみてやるんだ!」って方は2~3日連続で

挑むこともあるんだとか。

 

でも、折角の北海道旅行で、雲海だけを目的として行くのは何だか

もったいないので、私は、雲海は見れればラッキーだからって

若干割り切って、雲海テラスは1日しか旅行行程に入れてませんでしたよ。

なので、また、いつかリベンジする日を心待ちにしてます( ̄Д ̄)ノ

 

スポンサーリンク

 

北海道の雲海テラスまでのアクセスについて

 

雲海テラスのあるトマムは北海道のほぼ中心に位置しています。

北海道って広大過ぎて、札幌から車で雲海テラスに行くには

高速使っても2時間ほどかかってしまうんです。

なので、雲海テラスを朝一で混雑を多少気にせずに行くとすると、

営業時間が朝5時からだと、4時半にはゴンドラ乗り場に着いているのが

好ましいので、そうなると、最低夜中の2時半には札幌を出発しないと

いけません。厳しいですよね。。。

 

なので、雲海テラスの近くに宿をとって翌日朝早くから動ける態勢を

とっているのがいいんです!

ちなみに、雲海テラスは星野リゾートトマムが運営している施設なので、

星野リゾートトマムのHPから宿泊予約をするとゴンドラ往復券も

含まれているのはうれしいです♪

しかし、星野リゾートって高いんですよね。。。

でも、雲海テラスに一番近い宿泊施設はここだから。。。

 

だけど、私が雲海テラスへ行くとき、星野リゾートに宿泊したんですが、

思ったよりも高くなくて、探せば少しお得に泊まれたりもします!

私は、別のサイトから予約して、一人1万円くらいだったんですが、

部屋は、スイートルームでジャグジーからは外の景色も楽しめるし、

トイレもムダに(ごめんなさい><)2つ付いていて、もちろん朝食付きでした。

(ちなみにゴンドラ往復チケットは含まれていません)

 

1泊くらいならこういうところに泊まってみるのもいいなと思い、

宿泊してみたんですがやっぱりよかったですよ。

ここのホテルからは、雲海テラスのゴンドラ乗り場まで車で10分ほどで着け、

また、時間によっては、送迎バスも運行しているので、それを利用するのもアリ

ですよね!

ちなみに、私は、混雑回避のために車で行ったんですけどね。

 

雲海テラスを楽しんでからホテルのチェックアウトにも間に合ったので

他の格安ホテルよりかは少し高めではあるけど、星野リゾートトマムを

利用するのもいいんじゃないかなと思います。

ちなみに、今探してみると、楽天トラベルさんいいかんじでしたので

そこを通してから宿泊予約されと日によって1万円を切るプランもあって

安いのでおすすめです(^ー’*)

 

ちょっと話はそれてしまいましたが、

雲海テラスまでのアクセスについては、星野リゾートトマムを中心に

ご案内しますね。

 

 

新千歳空港からの場合

■電車

新千歳空港→南千歳駅→トマム駅

トマム駅からは、送迎バスが全路線の到着に合わせて待機しているので

そちらに乗って星野リゾートトマムへ

 

■車で行く場合

新千歳空港→千歳東I.C.から道東自動車道へ→トマムI.C.降りる→一般道

→星野リゾートトマムへ

 

■バス利用

1日2便、リゾートライナーが札幌~新千歳空港~トマム間を運航していて、

乗り換えも不要なので快適に星野リゾートトマムまで行けます!

料金:大人3,800円 子供2,800円 (約120分間)

 

札幌からの場合

■電車利用

札幌駅JR利用→トマム駅

こちらもトマム駅についたら送迎バスへ乗り込めばOKです♪

 

■車で行く場合

札幌駅→札幌北ICから札幌自動車道へ→札幌JCTから道央自動車道

→千歳恵庭JCTから道東自動車道へ→トマムICから一般道の道道136号

→星野リゾートトマム

 

■バス利用

新千歳空港同様、リゾートライナー運航です!

札幌駅付近ホテル→新千歳空港→星野リゾートトマム

料金:大人4,500円 子供3,500円 (約180分)

 

 

主なアクセスはこんなかんじですね!

しかし、道庁所在地の札幌から結構時間かかるのは大変です。

北海道の道って結構広いし、目的地までも遠かったりで、

スピードを出し過ぎることもあるので、車で行かれる場合は、事故など

ないように十分気を付けましょうね!

 

スポンサーリンク

 

北海道の雲海テラスの時期について最後に

 

今年は、雲海テラスのオープニングセレモニーのあった5月13日(土)は

いい気象状況のもとで、雲海の発生の中執り行われた模様です!

しかし、この気象状況ばっかりはどうにもできず、運任せ(天任せ?)なので

雲海テラスの出している予報を参考に行かれるといいかもしれませんね。

雲海テラス雲海予報

 

それから、雲海テラスはすごく冷えています!

真夏でも1ケタの気温だってあるので、少し厚めのジャケットなんかを

持っていくといいですよ。

持っていなくても、雲海テラスに到着したら防寒具を貸してもらえますが、

数に限りがありますからね~。

 

では、雲海テラスでキレイな雲海を見られることを祈っています(*´﹀`*)

 

 

日帰りでトマムの雲海テラスを希望する方は、こちらもご参考に^^

>>トマムの雲海テラス日帰りなら朝何時までに?ゴンドラ乗り場はどこ?

 

雲海は、トマムだけじゃない?!

>>竹田城跡の雲海が見れる時期と確率!雲海スポットまでのアクセスは?

>>ソラテラスの雲海の見える時間や確率は?アクセスもチェック♪

 

この記事を見た人はこちらの記事も見ています♪