マスク 蒸れ対策

 

マスクをしているとマスクの中が蒸れることって、

結構あるあるで気になりますよね。

乾燥からのどを守るために蒸れることもマスクの効果の一つですが、

蒸れ蒸れでマスク内がベチョベチョになってしまうのは避けたいところ。。。

 

そんなわけで、マスクの蒸れ対策や蒸れない付け方を押さえて、

マスクをしても蒸れない術をゲットしておきませんか?

また、夏でも蒸れないマスクについてもご紹介していきます^^

 

 

スポンサーリンク

 

マスクの蒸れ対策!蒸れない付け方って?

 

寒い時期のマスク着用は、顔の保温にもなるし、

マスク内の湿度によってのどもしっかり保護してもらえるのはいいですよね。

しかし、暖かくなってくると気になるのがマスク内の蒸れ┐(´-`)┌ハァ…

女性にとっては化粧崩れや肌荒れの原因にもなるので、

どうにかできのであればどうにかしたい!

 

ガーゼマスクを使う!

マスクの蒸れをなるべく防止するには、

普段使っているような不織布の使い捨てではなく、

ガーゼタイプのマスクを使うのが〇

ガーゼタイプだと通気性がいいので蒸れ知らずで、

しかも使い捨てタイプではないので、

何度も洗って使えるのは経済的にもうれしいですよね♪

特に、マスク不足でなかなか手に入らないときには、

蒸れとか関係なしに、1枚くらいは持っていると安心かも^^

肌にも優しいのもステキなポイント♡

 

ガーゼとマスクの合わせ技

今持っているマスクでどうにか蒸れを何とかしたいって考えているあなたは、

ガーゼとお持ちのマスクを使ってマスクの蒸れ対策ができますよ^^

やり方としては、マスクと口の間にガーゼを入れるだけ!

これだけOKなんで簡単ですよね♪

ガーゼはデパートの手芸コーナーでも100円ショップなどで手に入ります。

かわいい柄もいっぱいなので選ぶのが楽しかったり(*´∀`*)

が、最近は、新型コロナウイルスの影響で手作りのガーゼマスクを作る人も増え、

若干品薄状態ではありますが。。。

まぁ、でも普通の使い捨てマスクよりかは手に入りやすい。。。かな?

 

ティッシュでもいけるよ♪

ガーゼなんか家にないし、手に入らないし、

家にあるもので何とかしたい(・ε・` )ぶー

そんなあなたにおすすめなのがティッシュを使った蒸れ対策。

やり方はさっきのガーゼを使った対策とほぼ同じで、

マスクと口の間に4つ折りにしたティッシュをかませるだけ♪

簡単な上、どの家にでも必ずあるティッシュでできるんだから、

一番お手軽で試しやすいのはいいですよね。

私もマスクの蒸れが気になるようになって試してみたんですが、

マスク内が全然蒸れずに過ごせて快適でした^^

さらに、メガネの曇り対策にもなって、

メガネかけてる人にとっては一石二鳥のワザなのでぜひお試しあれです!

調べてみると、鼻セレブなどの保湿成分の高いティッシュだと、

ティッシュのキメが細かすぎて呼吸が苦しくなってしまうとのことなので、

やっすい箱ティッシュやポケットティッシュで十分ですよ~(゚▽^*)b

 

スポンサーリンク

 

夏でも蒸れない涼しいマスクってあるの?

 

マスクしても蒸れない対策としてガーゼを使ったマスクの付け方や、

ティッシュを使った蒸れないマスクの付け方を紹介しましたね。

実は、ガーゼマスク以外にも、

夏に付けても蒸れずに涼しく過ごせるマスクってあるんです!

そんな夢のようなマスクがあれば、

ガーゼをはさんだりティッシュをはさんだり、

手間をかけることもないのでいくつかご紹介していきますね∩`・◇・)ハイッ!!

 

超快適マスク 息ムレクリアタイプ

内側にメッシュガーゼが施されているので、

マスク内の蒸れを逃して快適に過ごすことができるんです♪

さらに、外側の「超息らくフィルタ」により息苦しくないのもいい!

 

サージカルマスク

医療機関等で使わているサージカルマスクですが、

普通のマスクと比べて、圧迫感が少なく、

個人的に、蒸れや息苦しさをほとんど感じないのでおすすめです。

医療機関で使われているようなマスクということで、

ガード力も高そうで安心しますよね^^

 

接触冷感マスク

使い捨てではなく、洗って何度でも使えるタイプのマスクで、

薄手の素材でできていることからマスク内に熱がこもらず、

暑い日にでも快適にマスク生活が送れる優れものです♪

しかも、薄手の素材ということで軽いのが特徴で、

耳にかける紐も自分好みの長さに調整できるんです(*・∇・ノノ゙☆パチパチ

立体構造なので息もしやすく顔にフィットし、

なんなら小顔効果も期待できるとかできないとか♡

 

スポンサーリンク

 

マスクの蒸れ対策どうすれば?夏でも蒸れないマスクと付け方はこれ! さいごに

 

マスクをしたときのいや~な蒸れ感。

蒸れ対策することによって、結構マスク内の蒸れを軽減することができるので、

気になる方はぜひ試してみることをおすすめします!

特に、すでに持っているマスクと家にあるティッシュでできる対策は、

すんごく簡単でお金もかからないのでぜひ^^

私のように買ってまで対策する必要ないかなっていう、

節約志向の奥様にはもってこいですよね。

 

そんなわけで、私は、今日も手持ちのマスクにティッシュをはさんで、

夕飯の買い物に出かけようと思います♪

 

この記事を見た人はこちらの記事も見ています♪