蔵王 樹氷 見頃

 

山形の寒い冬。

この時期見られる樹氷(アイスモンスター)の神秘的な光景。

蔵王の樹氷の見頃時期を押さえて、今年は山形へ遊びに行ってみませんか?

この時期、蔵王ではライトアップがされた樹氷を拝むことができますので、

アクセスもばっちり頭にたたきこんで、いざ出発です=͟͟͞͞( ๑`・ω・´)

 

スポンサーリンク

 

蔵王の樹氷の見頃時期はいつ?

 

冬になると各地で冬ならではの自然現象を見ることができますが、

ここ山形県のスキーとしても人気のある蔵王では、

毎年この時期になると樹氷と呼ばれる霧氷の一種の、

樹木などに過冷却された霧粒が風などによって、

吹き付けられてできるものが見られることで有名な樹氷スポットなんですよね♪

 

この蔵王の樹氷は、毎年12月下旬頃から3月上旬頃の寒い時期にできるので、

見頃時期としては1月下旬から3月上旬頃となっています。

まさに、今、蔵王の樹氷は見頃時期を迎えているというわけですヽ(*´∇`)ノ

 

蔵王の樹氷は、

●空中ロープウェイからの光景

●山頂駅前広場からの光景

●山頂駅展望台からの光景

●レストランからの光景

など、いろんなスポットからいろんな見方をすることができるので、

樹氷を思う存分楽しむことができますよ♪

 

スポンサーリンク

 

蔵王の樹氷を見るならライトアップがおすすめ♪

 

もちろん、明るいうちの樹氷はよく見えるし、

それはそれでものすごい光景を楽しむことができるんですが、

おすすめはやっぱりライトアップされた蔵王の樹氷達です(`・ω・´)b

しかも、蔵王の樹氷のライトアップは日本夜景遺産にも登録されているんです!

ということはとてもステキであることには間違いない♪

ということで、ライトアップの日程もご紹介^^

 

蔵王 樹氷ライトアップ詳細

日程:2018年12月22日(土)~2019年3月3日(日)の

年末年始、1月の週末、2月・3月は火曜日以外に開催

時間:17:00~21:00

 

また、ライトアップを間近に楽しみたいって方には、

ナイトクルーザー号もおすすめです!

暖房機付きの特殊車両に乗り込んで夜の樹氷を楽しむことができるこのツアー、

寒さもしのげるので寒がりの方にはもってこいではないでしょうか^^

事前予約が必要になってくるので、気になるかたはこちらより↓↓↓

>>樹氷幻想回廊ツアー

 

 

蔵王の樹氷までのアクセス情報!

 

山形の蔵王にある樹氷を見るためには、

蔵王温泉を目指して向かってくださいね。

 

車で向かう場合

●福島以南より蔵王温泉へ向かうのであれば、

東北自動車道を福島JCTより東北中央自動車へ進路を変え、

県道12号線と交わる交差点までひたすら道なりを進みます。

県道12号線との交差点では右折をし、

しばらく進むと県道14号線が見えてくるので、

左折して県道14号線に入ります。

ここをひたすら道なりに進めば蔵王温泉に到着できますよ♪

 

●仙台方面より向かうのであれば、

東北自動車道の村田JCTより山形自動車道へ乗り換え、

山形蔵王ICで高速を下ります。

そのまままっすぐ進み国道286号線を走り、

東山形交差点より左折し県道167号線へ進みます。

だいぶ道なりをまっすぐ進むと、県道14号線にでるT字路に差し掛かるので、

そこを左折して県道14号線へ。

あとは上と同じで道なりを進めば蔵王温泉に着きますよー^^

 

新幹線で行くよ!

最寄りは、山形新幹線の山形駅です。

山形駅下車後は、蔵王温泉まではバスが出ているので、

蔵王温泉バスターミナル行きのバスに乗ってしまえばOKです!

山形駅から蔵王温泉までは大体40分前後、

運賃は片道1,000円となっています。

 

スポンサーリンク

 

蔵王の樹氷の見頃時期はいつ?ライトアップやアクセス事情も要チェック! さいごに

 

蔵王の樹氷、冬の寒い時期が見頃じきになっているので、

しっかり暖かい恰好で向かうようにしてくださいね。

ライトアップ目当てなら夜なので尚更ですよー!

 

この間ニュースではいつか樹氷が見られなくなる?!

なんてことを取り上げていたので、

そうなってしまわない前に、自然にできる樹氷のステキな光景を、

しっかり自分の目に焼き付けておいてはいかがでしょうか?

 

この記事を見た人はこちらの記事も見ています♪