さっぽろ雪まつり いつから

 

冬の札幌と言えば、やっぱり、

さっぽろ雪まつり(*゚Д゚)雪ダ!!ォン㌦ァー!

ですよね~♪

南国育ちの私としては雪が降ること自体うらやましい限りですが、

雪を使ったお祭りって!!

もうこれは行くっきゃないですよねー〃(*o´∪`)o〃

そう決めたらさっぽろ雪まつりがいつからなのか知っておく必要が!

また、ライトアップの時間も気になるし、

そもそもさっぽろ雪まつりには昼行くべきなのか夜なのか、

そのあたりも一緒に押さえておいて、

いいタイミングでの雪まつりを楽しんじゃいましょう╭( ・ㅂ・)و ̑̑

 

スポンサーリンク

 

さっぽろ雪まつりっていつから?日程が気になる><

 

毎年2月になると、さっぽろ雪まつりが開催され、

テレビやメディアでも結構取り上げられますよね!

なので、知っていて気になっているって方も結構いらっしゃるかと思います。

そんなさっぽろ雪まつりの日程についてご案内していきまーす(*・ω・)/ハーイ

その前に、実はさっぽろ雪まつりは会場が3つに分かれているんです。

若干、開催日程にも違いがあるので、

会場別でさっぽろ雪まつりの日程等をご紹介していきますね♪

 

大通会場

大通り公園

 

札幌の大通公園ってクリスマス時期にはイルミネーションもやったり、

秋にはオータムフェストをやったりといろんなイベントの開催地でもあるんですが。

さっぽろ雪まつりでも例に漏れず、しっかり会場となっています(Ü)

東西にながく伸びる大通公園では、約1.5kmに渡って、

雪や氷で出来たバラエティ豊かなオブジェを楽しむことができます♪

日程:2018年2月5日(月)~2月12日(月)

場所:大通公園1~12丁目あたり

時間:いつでもOK

※会場は一方通行になっているので、現地係員の誘導に従ってくださいね!

ちなみに、テレビ塔方面(東)へは南側通路を逆方面(西)へは北側通路です。

 

すすきの会場

すすきの

 

大通公園からも近いすすきのもさっぽろ雪まつりの会場の一つです。

すすきのでは「氷を楽しむ」をテーマにしているため、

氷像が幻想的に立ち並んでいます♡

しかも、氷像に触ることができたり、乗ることができたりする、

ふれあい広場があるので、普段できないような体験が出来るのはうれしいですよね♪

日程:2018年2月5日(月)~2月12日(月)

場所:南4条通り~南7条通りまでの西4丁目線(駅前通り)の市道

時間:いつでも何時でもOK♪

 

大通公園とすすきの会場は日程も一緒だし、歩いて行けるくらいの距離なので、

一緒に楽しんでみてはどうでしょうか?

 

つどーむ会場

つどーむ会場

 

ここでは、雪や氷のオブジェとかではなく、

雪と触れ合うことをコンセプトしている会場です。

ということで、子供から大人まで滑り台やスノーラフトを楽しむことができます。

もちろん、休憩所もしっかり設けられているので、

遊び疲れたら休んだり、食事したりも可能です♪

日程:2018年2月1日(木)~2月12日(月)

場所:札幌市スポーツ交流施設コミュニティドーム(通称:つどーむ)

住所:札幌市東区栄町885番地1

開催時間:9:00~17:00

 

 

つどーむ会場のみ少し早くからの開催で、開催時間にも制限はありますが、

どの会場も入場無料と太っ腹なさっぽろ雪まつりなので、

出来ることなら全ての会場を楽しみたいですよね~(人´ω`*)♡

 

スポンサーリンク

 

さっぽろ雪まつりのライトアップ時間は?

 

さっぽろ雪まつり ライトアップ 時間

 

さっぽろ雪まつりは、つどーむ会場を除いて、24時間いつでも楽しめるため、

ライトアップの演出もあるんですよー(ゝ∀・)

もう、ライトアップって言葉を聞いただけでもステキですよね♡

そして、雪と氷がライトアップされると幻想的なことは間違いないですし♪

 

そんな、さっぽろ雪まつりのライトアップについては、

大通会場:日没~22時まで

すすきの会場:日没~23時まで ※最終日2月12日(月)は22時まで

の予定となっています。

関東と比べると、北海道の日没時間は早いので、

長くライトアップが楽しめそうでいいですよね~。

デートで行くのもステキでおすすめですよヽ(○´3`)ノ

 

 

さっぽろ雪まつりは昼と夜だとどっちに行くべき?

 

さっぽろ雪まつりはライトアップも行われるので、

見に行くならやっぱり夜がいいのかな?

でも、昼などの明るいうちじゃないと雪や氷のオブジェがよく見えなかったり。。。

 

そうなんですよね。

どっちもそれぞれの楽しみ方があるので、

昼も夜も行くのが私的にはおすすめです( ー`дー´)キリッ

でも、1日中はさっぽろ雪まつりに時間をあてることはできなかったりもしますよね。

特に、観光で札幌に訪れているのであれば他にも行きたいところって、

かなりあるかと思いますし。

北海道はでっかいどうなので、観光地もいっぱいありますからねw

なので、そういう方は、さっぽろ雪まつりには夕方から楽しむことをおすすめします。

そうすることで、まだ暗くなる前のさっぽろ雪まつりを楽しめ、

夕方なのでそのうちすぐにでも日没になってくるので、

日没から始まるライトアップもすぐに楽しめますよね♪

 

それか、その日はさっぽろ雪まつり周辺のホテルをとっておき、

夜からさっぽろ雪まつりを思う存分楽しみ、

その次の日の朝早くにも雪まつり会場へ行ってみるパターンもありですよ。

日中よりも朝早く行くことで、混雑も回避できるし、

朝日を浴びてキラキラ輝く雪や氷のオブジェもキレイでステキなんです♡

 

というわけで、さっぽろ雪まつりは昼か夜かではなくて、

昼も夜もどっちも楽しむのがいいということでした(・ω・)ノ

さっぽろ雪まつりは1週間ほどと期間も決まっているので、

せっかく行くのなら、昼の顔のさっぽろ雪まつりも、

夜の顔のさっぽろ雪まつりも両方楽しむのが絶対いいですよ~!

 

スポンサーリンク

 

さっぽろ雪まつりはいつから?ライトアップの時間や昼と夜はどっち? さいごに

 

冬って夏と比べてあまりイベント系が充実していないんですが、

雪国に関しては、雪を使ったイベントが催されるので何だかうらやましく思ったり。

もちろん、その分、かなり寒さは厳しいんですけどね((((;゚Д゚))))サムー

そんな北海道で毎年開催されているさっぽろ雪まつり♪

やっぱり気になりますよね~。

開催日程やライトアップ時間などをしっかり押さえて、

いざ、出発ですε=ε=(o*・ω・)o

ついでにおいしい海の幸をいただくのもいいですよ♡

 

この記事を見た人はこちらの記事も見ています♪