年越し 初日の出 横浜

 

1月1日を迎えるとともに、初詣に行かれる方や、

カウントダウンイベントに参加して無事に年越しをした方など。

せっかくならそのまま起きておいて、初日の出まで拝んでみるのもいいですよね♪

そんなわけで、今回は、年越し後の初日の出を横浜でみれるスポットについて、

穴場スポットもあわせてご紹介です(*´∇`)ノ

また、肝心な初日の出の時間についても押さえておく必要アリですね!

 

スポンサーリンク

 

年越し後の初日の出が見れる横浜のスポット!

 

やはり年明け早々に初日の出を拝むのは、

何だか今年1年もステキに過ごせそうな気がしていいですよね♪

そんなわけで、横浜限定ですが、初日の出の見れるスポットについて、

いくつかご紹介していきますね(๑╹◡╹)ノ”

 

横浜マリンタワー

山下公園近くにあるマリンタワーは、毎年恒例になっている、

初日の出のために特別営業を行っています。

12月31日の年越しにはカウントダウンイベントも行ったり、

横浜の年越しの風物詩である汽笛も楽しむことができるので、

年越しも初日の出も同時に楽しみたいですよね♡

初日の出鑑賞日時:1月1日、5:30~7:30(最終受付7:00)

展望フロア入場料金:大人750円、中・高生500円、小学生250円、

幼児200円、3歳未満無料♪

場所:横浜マリンタワーの展望フロア

住所:神奈川県横浜市中区山下町15

最寄り駅:みなとみらい線 元町・中華街駅4番出口より徒歩1分

 

混雑時は入場制限を行って、展望フロアにあがれないこともあるので、

なるべく早めに行くことをおすすめします!

 

横浜ランドマークタワー

横浜桜木町のシンボルタワー、ランドマークタワー(Ü)

ランドマークタワーの展望フロアは、地上273メートルなので、

周りの建物に邪魔されずに初日の出が拝めるのはうれしいところ♡

天気がいいと富士山もついでに拝めちゃったりして( ´´ิ∀´ิ` )

初日の出営業期間:1月1日、6:00~8:00(最終入場7:30)

料金:大人1,000円、65歳以上・高校生800円、

小・中学生500円、幼児(4歳以上)200円

場所:横浜ランドマークタワー69階展望フロア スカイガーデン

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1

最寄り駅:JR・市営地下鉄の桜木町駅から徒歩5分

みなとみらい線のみなとみらい駅から徒歩3分

 

横浜港大さん橋国際客船ターミナル

横浜港の大さん橋も初日の出を見れるスポットとして有名で人気です。

なんですが、大さん橋自体、結構大きいため、それほど混雑がやばすぎ!

ってこともないので、そこまで早く行く必要はないかなと。

年越しは、赤レンガ倉庫や特別営業のコスモワールドなどで行い、

そのあと、大さん橋に向かうのもいいですし、

初日の出を楽しんだ後、赤レンガ倉庫でモーニングを食べるのもいいですよね♪

場所:横浜港大さん橋国際客船ターミナルの屋上広場

住所:神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4

入場料:無料♪

最寄り駅:みなとみらい線の日本大通駅より徒歩7分

JR・市営地下鉄の関内駅より徒歩15分ほど

 

スポンサーリンク

 

初日の出の見れる穴場スポット横浜はここだ!

 

年越し後の初日の出、その日にしか拝めないこともあるし、

初日の出をしっかり拝んでからじゃないとこの年を迎えられない!

ってこともあったりで、人気のスポットや初日の出が見られるところは、

結構、混雑必至だったりするんですよね。。。

出来れば、比較的混雑の気にならない初日の出スポットで鑑賞できたら。

ということで、横浜で初日の出の見れる穴場スポットについても、

いくつかご紹介していこうと思います( ´ ▽ ` )ノ

 

野毛山公園

桜木町駅からみなとみらい方面とは反対のほうへ向かうことになるんですが、

野毛山公園は少し高台になっているため、横浜市街が一望できるんです♪

そのため、少し遠目に初日の出が拝めます^^

みなとみらいで開催の花火鑑賞の穴場スポットとされていますが、

もちろん、初日の出の拝める穴場スポットでもあるのでご参考に。

場所:野毛山公園

住所:神奈川県横浜市西区老松長63-10

最寄り駅:京浜急行線の日ノ出町駅より徒歩10分

JR線の桜木町駅より徒歩15分

 

横浜港シンボルタワー

本牧ふ頭の海側に位置しているため、初日の出もばっちり拝めるスポットです。

近くに、電車が通ってないので、車かバスになるんですが、

初日の出の時間帯ならバスはおそらく運行していないので、

車がないとちょっと厳しいかもしれません。

住所:神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1-16

アクセス:横浜市営バス26系統で「横浜港シンボルタワー」行きを!

 

横浜市立金沢動物園

基本的に、年末年始の営業は休みなんですが、

初日の出の見られる時間帯のみ、特別営業をしてくれます♪

ということは、金沢動物園からも初日の出が拝めるということですね!

また、この日は、先着100名様にカレンダーのプレゼントもあるようなので、

ぜひ、ゲットしてくださいね(*´˘`*)

営業日時:1月1日、6:20~8:00(最終入園7:30)

入園料金:大人300円、高校生以下100円

場所:金沢動物園

住所:横浜市金沢区釜利谷東5-15-1

最寄り駅:京浜急行線の金沢文庫駅下車後、

京急バスの「野村住宅センター」行か「金沢動物園」行へ。

 

 

以上が、横浜の初日の出が見える穴場スポットです。

初日の出ということで、早朝から出向く必要があるので、

場所によっては、交通が不便だったりします。

自分の足の運びやすいスポットを狙って、

初日の出をしっかり拝んでくださいねd(ゝ∀・*)ネッ!!

 

 

初日の出の時間は横浜だと何時?

 

と、そもそも、初日の出を拝むにあたって、

日の出時間を押さえておかないと、見たいものも見れなかったりですよね。

日の出時間は各地で違ってくるので、

初日の出を見たい場所の時間を把握しておく必要があります!

横浜市の2018年1月1日(月・祝)の日の出時間は、

ズバリ6:51となっています(`・ω・´)b

なので、この時間になる前には初日の出スポットに着いておいて、

しっかりスタンバっておくようにしたいところです。

真冬の上、早朝、また、場所によっては、海沿いってこともあるので、

寒さ対策も忘れずに、初日の出鑑賞たのしんでくださいね♪

 

スポンサーリンク

 

年越しの初日の出で横浜の穴場スポットや日の出時間について! さいごに

 

いかがでした?

横浜の初日の出が見れるスポット、他にもいろいろとあるんですけどね。

初詣をしっかり済ませてから初日の出を楽しむでもいいし、

カウントダウンイベントに参加してそのままの流れで初日の出を♡

でもいいし、せっかく外に出ているのであれば、

初日の出もしっかり拝んでから新年をスタートさせたいです(*-ω-)*´ω`)ウンウン♪

もちろん、夜中はしっかり休んでいて、

初日の出のために起きて拝みに行くってのもありです。

 

この記事を見た人はこちらの記事も見ています♪