青森 ねぶた祭り

 

毎年恒例の青森のねぶた祭りは、各地からツアーが組まれているんですね!

しかし、ツアーだと時間に縛られたりで、自分の思うように

観光出来ないということが少しネックな気がします。。

さらに、ツアーパックを利用せず、自分でいろいろ手配した方が

安かったりもしますよね。

実際、どうなのか、今後青森のねぶた祭りに行くことに備えて

調べてみましたので、ねぶた祭りに興味のある人のお役に立てればと思います。

スポンサーリンク

 

青森ねぶた祭りのツアーは楽だけど高い?

 

では、まずは、青森ねぶた祭りのツアーがどんなものなのかについてです!

ツアーと一言で言っても、日数が違ったり、組まれているプランが違ったり、

そもそもの出発地が違ったりしますね^^;

なので、ここは日本の中心である東京を軸としてお話させていただきます♪

(私が関東在住だからとか、そんなん全然考えてませんからね(;・3・)~♪)

そして、1泊2日だと物足りないので(あと、時間もないと思うので)、

2泊3日のものを参考にします!

 

まず、ツアー代金からのご案内です。

とは言っても、旅行会社やプランによって違うので、

正確に、「この値段だよ!」ってはいいきれないのですが、

私が調べたところ、2泊3日分のホテル、交通費などを含めて、

最安値で59,800円から、高いのだと109,900円となっています!

 

最安値で行けるんだったら安いほうかなって感じますが、

日にちが指定されていたりするので、予約するときは気を付けてくださいね!

 

それから、どのプランにも共通していることですが、

この時期の東北のお祭りが青森ねぶた祭りを合わせて2つ以上

組み込まれていることや青森ねぶた祭りの有料観覧席がついていることです。

観覧席がついているとゆっくりねぶた祭りを楽しむことができそうで

いいかもしれませんね。

ちなみに、有料観覧席は、今年から値上げされて3,000円ほどしますよ~。

 

 

青森のねぶたへは電車や新幹線で行ってみる!

 

青森ねぶた祭のツアーを利用しないで行く場合、

どれくらい価格を抑えられるのか、検証してみます!

まずは、電車や新幹線について.._〆(Θωθ*)

 

青森のねぶた祭り開催会場までの移動手段は、関東からだと

飛行機や電車・新幹線になるかと思いますが、

飛行機の場合、結構かかってしまうイメージがあります。

 

と思い、飛行機運賃を調べてみると、羽田空港→青森空港間はJALが

運航していて、もうすでに青森ねぶた祭り期間の飛行機の座席は

ほとんど埋まっていました( ゜Д゜;)

青森ねぶた祭りおそるべしですね。。

 

先割とかの安い価格設定があって、その時期の最安値は16,290円!

これは、電車で行くよりも安いのでできればこの価格で行きたいけど、

空いている日にちが微妙だったり、空いている時間帯も最終便だったりと

いまいちなかんじです。。。

 

なので、電車や新幹線を利用するのがいいかと私的には思いますね!

ということで、電車や新幹線を利用すると、

東京駅→青森駅間普通車指定で、17,350円となっています。

グリーン車とかになるともっとかかりますけどね。

 

少し高いですよね~(@_@;)

ちなみに、往復割引を利用すると片道あたり16,330円です。
 

スポンサーリンク

 

もっと安く乗車券を買いたいって方は、

事前にチケットを予約することをおすすめします!

 

JR東日本のウェブサイトである「えきねっと」に無料会員登録をする

必要がありますが、そのサイトから事前に予約をすることができます。

その中で、「えきねっとトクだ値」というものがあり、それを利用すると

割引価格でチケットを手に入れることができるんです!

列車、席数、区間限定ではあるのですが、割引で買えたら、

大分お得に青森駅まで行けることになります♪

ちなみに、えきねっとトクだ値25(25%割引)設定の場合だと、

13,010円です( ̄∀+ ̄)キラッ

これは狙うっきゃないですね!

 

 

青森のねぶたでのホテル予約はまだ間に合う?

 

では、電車や新幹線の運賃を押さえたところで、

飛行機もほとんど座席が埋まっていることを考えると

ホテルも危ないんじゃ。。。

急いで調べてみますね!

 

やはり( ̄◇ ̄;)

青森ねぶた祭りの開催されている青森市のホテルはほとんど

空いていない状況です。。

空いているホテルをかろうじて見つけましたが、

ひとりあたり1泊16,000円超えでした。

なので、青森市内で泊まるのはちょっと厳しいかもしれません。。

 

青森市を離れるといくつかホテルの空きは見つかりましたので、

青森ねぶた祭り開催周辺ではなく、範囲を広げてホテルを探してみると

ひとりあたり1泊3,000円~の宿泊料金の設定がありましたよ♪

 

このあたりだとまだまだホテルの予約はとれそうなので、

まだ間に合いそうですよー(`・ω・´)b

 

 

青森ねぶた祭りのツアーは高いのかのまとめ

 

今までのことをまとめてみると、

ツアー利用 → 59,800~109,900円

・2泊3日分の宿泊と2回分の朝食付き

・東京駅からの移動運賃全てコミコミ

 

自分でプラン → 36,020円

・東京駅⇔青森駅往復 26,020円
(えきねっとトクだ値25利用できた場合)

・2泊分の宿泊料金 10,000円
(1泊5,000円と見積もって。もっと安いところもありますよ!)

他にも、移動にかかる料金や朝食代その他かかってくる料金もありますので、

合計額はもっとかかることが予想できます!

 

単純に金額を見てみると、やはり、ツアーを使わないほうが

格安になってしまうということが分かります。

が、ホテルは青森ねぶた祭り会場から離れたところしか予約できないこと、

その分の移動代もかかってしまうなどのデメリットもあります。

 

ツアーだと、全てコミコミの価格なので、現地で使うのは

朝食以外の食事代だったり、お土産買ったりくらいかなって思います。

しかし、ツアーにもデメリットはあって、それは、

自分のペースで周れないということです!

もっと祭を堪能したいけど、滞在できる時間が決まっているので、

自分の思うように動けないです。

 

なので、ツアーを使って、移動やホテルの手配を楽にするのか、

それとも自分で全て予約して、自分のペースで祭を楽しむのかは、

お互いのメリット・デメリットを考慮して決めるようにしましょう!

 

自分でプランを組もうと考えている方は、

結構早めに動かないとホテルの予約とかも厳しくなってくるので

そのあたりに気を付ける必要がありますね。

しかし、小耳にはさんだところ、祭間際になって、

近くのホテルに空きがでてくるのも珍しくないようなので、

スポンサーリンク

ぎりぎりまで粘ってみるのもありかもしれません。

 

 

この記事を見た人はこちらの記事も見ています♪