あざ 消したい

 

どこにぶつけたのか、いつのまにかできているあざ。

目立つところだと早く消したいと思いますよね!

でも自然に消えるのを待つしかないと諦めていませんか?

少しでも早くキレイに治したいあなたに、

ちょっとしたコツをお教えします。

 

スポンサーリンク

 

あざを早く治す方法は何がある?

 

さっそくですが、あざを早く治すにはどのような方法があるのでしょうか?

 

そのためには青あざができる過程をまず押さえておきましょう。

私たちの身体のどこかが何かにぶつかったり強い衝撃を受けると、

皮膚の下にある血管が傷つきます。

そして、そこから血液が漏れだすと内出血となり、

おなじみの青あざになります。

するとそこに細い血管がたくさんできてきて、

漏れでた血液を吸収して回収し、青あざが治っていくのです。

黒っぽい青あざが赤っぽくなり、最後は黄色っぽくなって消えていきます。

 

このように何日か待てば自然に治っていく青あざですが、

この過程に従った処置をすれば治るまでの期間を、

少し短くすることができます(`・ω・´)b

 

あざを消すコツその1「冷やす」

まずどこかにぶつけたり、青あざに気づいた時点で冷やします。

これは冷やすことによって血管を収縮させて血液が漏れでるのを防ぎ、

青あざが大きくならないようにするためです。

保冷剤などを利用して、1回に10分程度を日に数回行いましょう。

これをぶつけた当日と翌日に行います。

この期間はお風呂などで必要以上に患部を温めないほうがいいでしょう。

 

あざを消すコツその2「温める」

先ほどとは逆に今度は患部を温めます。

これは温めることによって血行を良くし、

漏れでた血液の吸収をスムーズにするためです。

ここでいつまでも冷やしてしまうと血行が悪くなって、

治りが遅くなってしまうんですよね。

カイロをタオルやハンカチで包んで温めたり、

温かいシャワーで優しくマッサージするのも効果的です。

またヘパリン類似物質含有クリームなど、

血行を良くするクリームを優しく塗ってあげるのもいいでしょう。

ただいずれも強く揉んだり、マッサージすると皮膚を傷つけてしまうので要注意です。

 

冷やす→温める、この順序が大切です!

 

スポンサーリンク

 

治らないあざを見えないように早く消すにはどうすればいい?

 

それでも青あざが消えるまで数日かかります。

その間に重要な仕事や面接、デートなどの予定があったら困りますよね。

その場合は見えないようにメイクで隠すのがおすすめです^^

 

BBクリームやコントロールカラーで補正する!

この時、あざの色と反対色を使うのがコツです。

青あざならオレンジや赤系、赤や黄色っぽいあざならグリーンやブルー系です。

 

コンシーラーで隠す!

やはり頼りになるコンシーラー。

あざを隠すにはクリーム系ではカバー力が弱いので、

固めのものがいいでしょう。

あざが隠れるまで、塗ったら優しくトントンと叩いて擦り込む、

を繰り返します。

あざを隠すためのカバー力の高いコンシーラーも販売されているので、

気になるあなたはこちらも要チェック!

>>【楽天】あざが隠せるコンシーラー

 

また、貼って隠すシートタイプのコンシーラーもあります。

あざだけではなく、キズやニキビ・ニキビ跡なんかも隠せて、

しかもペタッと貼るだけなので簡単なのがいいですよね♪

万が一のときのために常備しておくと安心ですよ^^

 

パウダー系ファンデーションでなじませる!

ファンデーションは、コンシーラーがよれないように優しくつけます。

大きめの化粧ブラシでサッとつけるのもいいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

あざを消したい!あざを早く治す方法や早く消すにはどうすれば? さいごに

 

いかがでしたか?

ふとした事でできるあざ。

ちょっとしたコツで治しやすくなります。

冷やしてから温める、この順番を間違えないようにしてくださいね。

ただ早く治したいからといって、強いマッサージは逆効果なので、

このあたりは要注意ですね!

 

また、いつまでも治らないあざや、

いつのまにかできるあざが増えている、

などがあったら病院へ行って診察を受けましょう。

そのほうが治りやすくにもなるし、

他によくない原因があるかもしれませんからね~。

 

 

この記事を見た人はこちらの記事も見ています♪