帯広 花火 いつ

 

北海道内でも上位に君臨するほど人気のある帯広の花火、

勝毎花火大会へ今年は行ってやるんだ!って企んでいる方、

花火大会がいつなのかしっかり把握していますか?

また、花火といえば観覧場所も気になるところだし、

場所によってはチケットが必要になってくるので、

チケットの販売がどうなっているのか、購入方法もチェックしておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

帯広の花火はいつ開催?時間は?

 

 

Walker+によると、北海道内の花火大会で一番人気のある花火大会が、

この帯広で開催される十勝毎日新聞、

通称勝毎新聞主催の勝毎花火大会なんですよね(*´﹀`*)

しかも、開催地である帯広市の人口が約16万人に対して、

約18万人ほどの観覧者数を誇るほどすんごい花火大会なんです!

 

第68回 勝毎花火大会

日程:2018年8月13日(月) ※荒天時は翌日14日(火)に延期!

時間:19:30~21時終了

会場:帯広市・十勝川河川敷特設会場(十勝大橋下流400mあたり)

 

今年は8月13日みたいな書き方になってしまってますが、

帯広の勝毎花火は毎年8月13日の開催って決まっているんですよね。

なので、平日関係なく花火大会は実施されますが、

お盆時期にあたるのでお盆休みのある方は余裕で花火を楽しめそうですね♪

 

また、2018年8月13日~8月16日(木)(13日はプレオープン)は、

「おびひろ平原まつり」が帯広駅近くの帯広市西2条南7丁目~11丁目あたりで開催されるので、

花火大会だけではなくおびひろ平原まつりも一緒に楽しむといいですよ(*´∇`)ノ

日によって行われるイベントは違ってくるので、

目当てのイベントがいつなのか軽くチェックしておくのがよさそうです。

>>おびひろ平原まつり

 

スポンサーリンク

 

勝毎花火大会の観覧場所はどうなっている?

 

勝毎花火大会はどこで花火を堪能しますか?

花火大会運営機関では、花火が観覧できるスペースをいくつか設けています。

その観覧場所は、有料スポットと無料スポットがあるので、

それぞれ分けてご紹介しますね♪

 

有料席について

花火大会といえば有料席があるのは鉄板ですよね!

有料席の特権はやっぱり打ち上げ場所に近く、真正面から花火を楽しめるところです♪

それで、勝毎花火では、

●十勝優先席

●一般席

の2パターンの購入パターンを設けていて、

十勝優先席はその名の通り十勝管内在住の方のみ入手可能な有料席で、

その他の方で有料席で花火を楽しみたい場合は一般席を購入する必要があります。

 

どちらも、

●ファミリー席・・・定員4人 17,280円

●ペア席・・・パイプ椅子指定 定員2人 8,640円

の有料席タイプがあり、さらに一般席に関しては、

●自由席・・・ブロック指定 定員1名 4,320円

も設けています。

どの席タイプを選んでも1人分の料金は変わらないので、

それなら指定されているファミリー席やペア席を選ぶ方が何だかよさそうですよね。

また、有料席エリア内にはトイレや売店も設置されているので、

いろいろと便利に過ごせます^^

 

無料席について

お金をかけずに花火を楽しみたいって方は、

無料席を利用されるといいですよ( ´∀`)b♪

で、無料席については、

●安全対策協力エリア入場整理券席・・・十勝大橋東側河川敷

●一般開放席・・・十勝大橋の西側と有料席や招待席の東側エリア

●身障者席

の3タイプの場所があります。

安全対策協力エリアに関しては、無料席の中でも比較的打ち上げ場所に近いので、

すごい狙いたいスポットになります。

そのため、例年、このエリアはたくさんの来場者で混み合うため、

無料席の安全対策協力エリアに関しては、入場制限を行っています。

で、それは、当日の先着順ではなく、

事前に申し込みをする必要があるので、安全対策協力エリアを狙っている方は、

しっかり申し込み期間や方法を押さえておかねばですね!

 

 

勝毎花火大会のチケットの販売はどこで?

 

帯広で開催される勝毎花火大会の有料席と無料席の安全対策協力エリアについては、

事前に申し込みをしておく必要があるんです( ー`дー´)キリッ

彼氏や彼女を誘って花火大会にって思っている人もいるかと思うので、

そのへんは抜かりのないようにしっかり申し込みをしていきましょう!

 

有料席の場合

有料席は、十勝管内在住の方向けと一般と2パターンの購入方法があるってことでしたが、

十勝管内在住の方向けは、すでに申し込みが終了してしまっています。

ちなみに、申し込み期間は4月25日~5月2日までだったんですよね。

十勝地域に住んでいる方で来年も勝毎花火に行きたいって思っていて、

有料席を狙っているのであれば、4月中旬頃からHPをしっかりチェックしてくださいね!

それから、一般有料席の場合は、

2018年6月4日(月)10:00~6月9日(土)23:59まで

なので、間に合いそうな方は早めに申し込みをε≡≡ヘ( ゚Д゚)ノ

申し込み方法については、インターネットのみ受け付けしていて、

早い者勝ちではなく抽選となっていますので、

申し込み期限ギリギリであってもまだまだ望みはありますよ♪

>>有料席の申し込みについて

 

安全対策協力エリア入場整理券の場合

無料席だけど、安全対策協力エリアで花火を楽しむには、

有料席のように事前に申し込みが必要ということで。

申し込み期間は、

2018年6月15日(金)10:00~6月20日(水)17:00

となっていて、有料一般席との期間とは違っているので注意です!

安全対策協力エリアに関しても、インターネットのみの申し込みで、

さらに、抽選となっているので申し込み期間が間に合えば申し込んでおきたいところです^^

>>安全対策協力エリア入場整理券について

 

 

どちらにしても6月中には申し込み期間が終わってしまうので、

花火大会協会が設置しているいい場所で花火を楽しみたいのであれば、

それぞれの申し込み期間をチェックしてしっかり申し込みをしましょうね。

 

スポンサーリンク

 

帯広の花火はいつ?勝毎花火大会の観覧場所やチケットの販売事情! さいごに

 

帯広開催の道内でも人気の勝毎花火大会は、

お盆の始まる8月13日からと毎年決まっています。

夏と言えばやっぱり花火ですからね~♡

観覧場所や席のチケットの購入方法も分かったところなので、

今年は帯広の花火を思う存分楽しみましょう\(^o^)/

 

この記事を見た人はこちらの記事も見ています♪