帯広 新千歳 移動手段

 

豚丼やスイーツが有名な北海道の帯広。

もちろん、最寄りはとかち帯広空港になるんですが、

運航便数や就航地がまだまだ少ないので、

道外から来られる方は新千歳空港を利用される方も少なくないですよね。

また、その逆もしかりで。

そんなわけで、帯広と新千歳空港間の移動手段についてご案内です(*´∇`)ノ

電車と高速バスではどっちがいいんでしょうかね~?

 

スポンサーリンク

 

帯広と新千歳間の移動手段は何がある?

 

新千歳(空港)と帯広間は、直線距離でだいたい125km離れています。

明らかに徒歩での移動は無理がありますよね。

なので、何か交通手段を使う必要があるんですが、

タクシーだとかなり高額料金になってしまって現実的ではないので除外して、

この場合、

●レンタカーや自家用車

●電車

●高速バス

の移動手段が存在します(`・ω・´)b

 

北海道は車社会なので、レンタカーを利用して帯広と新千歳間を移動するのもいいですが、

いろんな諸事情があって車で行き来するのは厳しいときもあったりしますよね。

私もそうだったんですが、例えば、帯広から新千歳に向かう場合とか。

この場合、新千歳空港からどこか別の地域へ行くことになると思うので、

帰ってくるまで持って行った車を駐車したままにすると、

その分駐車料金がかかってしまったりしてそれがネックですよね。

また、その逆で、他の地域から旅行などで来られた場合も、

運転に自信がなかったり、長距離を自分で移動するのは避けたいって方などは、

電車や高速バスなどの公共交通機関を利用するほうが安全だったりします(-ω-*)ウンウン

 

そんなわけで、帯広と新千歳空港間の移動法である、

高速バスや電車などの公共交通機関についてご案内していきますねー!

安全かつ快適に移動するにはやはり高速バスや電車かと思うので、

違いをしっかり見比べて、自分に合った移動手段を使うようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

帯広と新千歳間で高速バスなら?

 

公共交通機関を利用しての帯広と新千歳間を移動するなら、

やはりおすすめは高速バス利用です(^-^)b

何よりもJRに比べて運賃が安い上に乗り換えいらずなので、

一度乗ってしまえばあとは新千歳空港に着くのを指を咥えて待つだけでいいんですから♪

 

それで、高速バスは、おびうん観光株式会社が運営している、

とかちミルキーライナーを利用するのがお得でいいですよー^^

基本的にとかちミルキーライナーは、事前予約制で、

乗車希望日の2カ月前から予約することが可能になるので、

利用したい日にちが決まり次第、早めに予約してしまうのがおすすめです。

予約でいっぱいになってしまうと希望日時に乗れなくなってしまいますからね。

 

ちなみにとかちミルキーライナーは、

●1日5便(片道)運航

●料金:片道 大人3,400円、子供1,700円、学生3,000円

往復 大人6,400円、子供3,200円、学生5,800円

●乗車時間:2時間半前後

>>とかちミルキーライナー予約はこちら(σゝ∀・)σ

 

また、回数券を購入すればもっと格安で利用できるので、

数人で利用する場合などは回数券を購入してしまうのがスマートですよ^^

ちなみに、4回分で12,000円なので、片道当たり3,000円です♪

 

しかし、1日片道5便のみの運行ということで、

時間が合わない方もいらっしゃいますよねー。

そんな方は、電車を使うしかないです!

 

 

帯広と新千歳空港間の電車の場合

 

より安く帯広と新千歳空港間を行き来するには高速バスがおすすめでしたが、

利用したい時間が合わないのであれば電車を使うことになりますね!

電車ならバスよりかは本数も多く運行しているので、

ベストな時間はきっと見つかるはずです(Ü)b

また、高速バスと違い、事前の予約も必要ないので、

気軽に利用できるのも電車のいいところです。

しかし、高速バスと違って、乗り換えが必要になるのはちょっと面倒くさかったり。

 

というわけで、帯広と新千歳空港間の一般的な電車の行路は、

帯広駅→南千歳駅→新千歳空港駅

となっています!

乗り換えは1回くらいなのでそれほど苦ではないですね♪

時間的には、高速バスよりかは若干短いですが、

そこまで大幅に変動することはないので、最大の違いは運賃くらいですね。

そんな気になる運賃は自由席利用で、片道5,540円です。

つまり、往復11,080円ってことです。。。

 

とかちミルキーライナー利用だと往復割で6,400円なので、

結構、2倍くらいの違いになっちゃうので高く感じますね(;’∀’)

なので、やはり、とにかく安く移動費を抑えたいって方は、

何とか高速バスの運行時間のタイミングを見計らってバスを利用し、

どう選んでもバスは厳しいって方はJRなど鉄道を利用するのが好ましいです。

 

ちなみに、私は、どケチなので、

いい感じのバスの時間はなかったんですが、

何とかとかちミルキーライナーの時刻に合わせて新千歳空港に向かいました。

おかげで、新千歳空港発の飛行機の出発時間、3時間程前に到着したり、

新千歳空港着後の高速バスまでの時間も2時間ほどあいたりと、

かなり空港で時間をつぶすことになりましたが、

安く抑えられたのでよしとしています♪

結構時間潰すのは大変でしたが、空港内のレストランに入ったりしたら、

あっという間に時間も過ぎてしまうので、案外何とかなるものですよ(*´꒳`*)

私のように時間にある程度余裕がないと厳しいかもしれないですが、

1円でも安く抑えたいって方は一度試してみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

帯広と新千歳間の移動手段!高速バスと電車の比較 さいごに

 

帯広と新千歳間の移動手段としては、

高速バスと電車があるということでしたが、

安く移動するなら高速バスのとかちミルキーライナーを、

時間がどうしても合わないなら電車を利用するということでした。

 

私がとかちミルキーライナーを利用したときは、

どちらの区間もほとんど満席状態だったので、

バスを利用するなら早めに予約をするのがおすすめです。

もちろん、空席があれば予約なしでも利用することは可能ですが、

確実に乗れる保証はないので予約は必須です(`ω´)キリッ

 

この記事を見た人はこちらの記事も見ています♪