神宮外苑 銀杏並木 見頃

 

ドラマでもよく使われる、神宮外苑のイチョウ並木。

どちらかと言えば、日本では紅葉が多いので、秋と言えば紅葉なイメージですが、

黄葉も負けずといい味を出していていいんですよね♪

そんなわけで、関東でも人気の神宮外苑の銀杏並木の見頃についてご紹介です^^

この時期の紅葉スポットでは、ライトアップをするところもあるが、

果たして、神宮外苑のいちょう並木はどうなのか?やるの?やらないの?

そして、アクセスもしっかり押さえておきましょうか(๑╹◡╹)ノ

 

スポンサーリンク

 

神宮外苑の銀杏並木の見頃はいつ?

 

神宮外苑の銀杏並木には、青山通りから明治神宮外苑まで続く通りに、

146本ほどのイチョウの木が植えられているので、

秋の紅葉シーズンになると、もうそれはそれは、

素敵な黄金色の光景を約300メートルも楽しむことが出来ます♪

銀杏のにおいは得意じゃないんですが、やっぱり黄色に彩られた、

イチョウの木を観賞するのは好きです♡

何だかほっこりしますよね(*´ー`*)

 

では、本題に戻って、神宮外苑の銀杏並木の見頃について、

例年、11月中旬~12月上旬頃が見頃時期となっています!

そして、あの憧れの黄色いじゅうたんの光景が楽しめるのは、

12月頃になってからなので、黄色いじゅうたん目当ての方は、

12月に入ってから神宮外苑のいちょう並木を狙うといいですね♪

 

また、いちょうの見頃時期になると、神宮外苑ではいちょう祭りも開催されますので、

いちょうもしっかり楽しみつつ、祭りも同時に楽しむと2倍楽しめてお得です(*´˘`*)

ちなみに、

2017神宮外苑いちょう祭り

開催日:2017年11月17日(金)~12月3日(日)

時間:10:00~20:00 ※雨天決行♪荒天は中止。。。

場所:外苑いちょう並木噴水池

です( ー`дー´)キリッ

屋台もいろいろと出店されるので、お腹も満たされることは間違いなしですね!

そして、今では、来場者数が180万人超えるほどの人気っぷりなので、

混雑覚悟で行く必要がありますが、頑張ってでも行く甲斐はあるかと♪

スポンサーリンク

 

 

神宮外苑の銀杏並木はライトアップされる?

 

神宮外苑の銀杏並木では、実は、ライトアップはされないんですΣ(´△`Ⅲ)

ちょっと残念ですよね。。。

しかし、ところどころに街灯が設置されているので、

わずかに街灯の灯りに照らされるいちょうの葉もまたステキですよ♪

そして、青山通りから入ったイチョウ並木を奥に進んでいくと、

「聖徳記念絵画館」があるんですが、この時期は、

その施設がライトアップされているので、街灯で照らされた銀杏並木を楽しみながら、

聖徳記念絵画館のライトアップを目指すのもいいかもしれませんね(*´꒳`*)

 

 

神宮外苑のいちょう並木へのアクセスは?

 

まずは、電車でのアクセス方法からご紹介です^^

神宮外苑のいちょう並木へは、一番近いのが、

●東京メトロ銀座線の外苑前駅青山一丁目駅

●東京メトロ半蔵門線の青山一丁目駅

●都営大江戸線の青山一丁目駅

ですね( ✧Д✧) キラーン

 

そして、ちょっと距離はありますが歩けない距離ではないのが、

●JR中央線の信濃町駅(徒歩10分程)と千駄ヶ谷駅(徒歩15分程)

●都営大江戸線の国立競技場駅(徒歩15分かからない程度。。。ちょっと遠い?)

もあります!

いろんな駅が近くにあるので、便利なアクセスで行きやすくていいですね♪

 

また、車で行かれる方については、

最寄りのI.Cが首都高速4号新宿線の外苑なので、そのI.Cを利用するのが便利です!

周辺には無料駐車場はないので、有料駐車場に止めることになります。

見たところ、どこも結構料金がかかるし、駐車可能台数にも限度があるので、

公共交通機関を利用するのが得策かなと思います(・Д・`)

>>明治神宮外苑駐車場情報

 

スポンサーリンク

 

神宮外苑の銀杏並木の見頃時期について さいごに

 

秋と言えば、紅葉ですが、黄葉もまた違った光景でキレイでステキなんですよね♪

ドラマなどでも使われるほどすんばらしい並木道の神宮外苑。

今年は、神宮外苑のいちょう並木の黄葉を楽しんでみてはどうでしょうか?

神宮外苑のいちょう並木の見頃時期になると、いちょう祭りも開催され、

来場者数もかなり多いほど人気なスポットなので、

混雑は避けられないですけどね(´Д`ι)

逆に言えば、それほど見応えのある秋の紅葉(黄葉)スポットであるってことは、

間違いないので、一度行ってみるのもいいですよ♡

 

この記事を見た人はこちらの記事も見ています♪