目黒 さんま祭り 2017

 

秋と言えば、スポーツの秋やら読書の秋やら芸術の秋やら。。。

いろいろな〇〇の秋がありますが、

私の中では、断然食欲の秋が自分に合っているような気がします(๑´ڡ`๑)

そんな食欲の秋の季節に旬を迎える「さんま」は好きですか?

さんま好きは結構いるとは思うんですが、

さんまの祭りが無料で食べられる祭りが東京の目黒駅近辺で行われているんです♪

これはもう、さんま好きなら行くっきゃないですよね!

戦闘モードに入る前に、今年2017年のさんま祭りの日程についてご紹介です^^

それから、こういう食べる系の祭りは数に限りがあったりなので、

何時から並ぶのが理想なのか?そして、待ち時間はどれくらいか?についても、

一緒に押さえて、しっかりさんまをゲットしましょうね(´^ิ∀^ิ`*)

 

スポンサーリンク

 

目黒のさんま祭り2017年はいつ開催?

 

秋の味覚のひとつであるさんま(*´﹃`)

今年もこの季節がやってきましたね♪

そんな旬のさんまを使ったお祭りが東京の目黒駅付近で毎年開催されています!

「さんまは目黒に限る!」のオチでお馴染み、

古典落語「目黒のさんま」がこの祭りのきっかけで、

「目黒の良さ」と「さんまの良さ」の両方を伝えるために始まったものです。

目黒のさんま祭りが始まって以来、ステキな縁により、

4回目からは、岩手県宮古市よりさんまを無料提供していただくようになり、

イベント3回目からは、日本一のすだち生産量を誇る徳島県神山町よりすだちを、

6回目からは、栃木県那須塩原市より炭焼きさんまにかかせない大根おろしの大根を、

15回目から、和歌山県みなべ町より備長炭をと、

様々な地域からの協力もあって現在の目黒のさんま祭りが成り立っているんです♪

 

そんな、都外各地からも協力したくなるほどいいイベントの目黒のさんま祭りについて、

さらっと日程等についてご案内しますね!

今年は、目黒のさんま祭りでさんまを楽しんでみるのもいいですよ~( ´ω`)

 

第22回 目黒のさんま祭り

開催日時:2017年9月10日(日)

午前10時~午後14時(終了予定)

場所:JR・地下鉄目黒駅東口の「目黒駅前商店街」にて

(品川区上大崎2~3丁目。と住所的には品川なんですね!)

さんまの数:7,000匹

 

目黒のさんま祭りは、さんまだけではなく、他にもいろんなイベントが目白押し♪

  • 目黒のさんま寄席
  • 協力各地域のふるさと物産店(岩手、徳島、栃木、和歌山)
  • 商店街によるワゴンセール
  • アートバルーンプレゼント
  • くじ引き抽選会

など。

 

目黒のさんま祭りの目玉はやっぱり無料でいただけるさんまなんですが、

さんま以外にもいろんなイベントが催されているのはうれしいですね♪

目黒のさんま寄席は毎年大人気で満員大盛況となっています。

そう言われると寄席も気になってくるところです(o´艸`)ムフフ

 

スポンサーリンク

 

目黒のさんま祭りは何時から並ぶと確実にゲットできる?

 

毎年、30,000人以上の来場者がこの祭りに訪れていますが、

無料提供されるさんまの数から見てもわかるように、

来場された全てのみなさんに平等に配布されることは厳しいんです(´;ω;`)

なので、大行列は必至で早めに行かなきゃ間に合わないです。。。

 

目黒のさんま祭りは午前10時から始まるので、それくらいでいいかなって思いますが、

すでにその時間にはかなり長蛇の列となっています!

最悪、人数オーバーでさんまがもらえないなんてことも( ꒪꒫꒪ )

なので、朝早く行くことに越したことはないんですが、

8時頃に祭り会場に行って、さんまの無料配布コーナーで並んでいるのがベストです!

行けるのであれば、もちろんそれよりも早くてもいいですよー。

無料さんまを確実にゲットしたいのであれば、

遅くても、9時までには、目黒のさんま祭り会場へ行かれてくださいね!

 

 

目黒のさんま祭りの待ち時間が気になる!

 

目黒のさんま祭りは、無料でおいしい炭焼きさんまがいただけるということで、

結構人気のあるイベントなので、混雑必至で、

さらに、開催時間の午前10時よりも前に行かないと無料のさんまにありつけない、

というお話でしたが。

結局、並んでからどれくらいで念願のさんまちゃんが手に入るのか?

 

実は、目黒のさんま祭りでのさんまが手に入るまでの待ち時間っていうが、

大体、3~5時間と言われています_(:З」 ∠)_

テーマパークと同様かそれ以上の待ち時間がかかってしまうので、

かなりの覚悟が必要ですね。

 

気合いを入れて列に並ぶ必要があるんですが、

さらに、熱中症対策も忘れずにです!

暦では9月は秋で涼しくなり始める頃ですが、さんま祭りは、

9月の上旬だし、炎天下の中長い時間かけて並ばないといけないので、

結構大変なんですよね。。。

帽子で頭を守るのはもちろん、小まめに水分補給も行えるように、

列に並ぶ前に飲み物も持っているようにしましょう。

熱中症って案外、大変な病気なので。

特に、お子さん連れでさんまを楽しもうと思っている方は、

お子さんへの気配りもしっかりですよー(`・ω・´)b

子供の熱中症対策してますか?熱中症対策にいいグッズや飲み物

 

暑い中頑張って並んでゲットできたさんまは、

ものすごくおいしくいただけるのは間違いないですので、

なんとしても手に入れたいところですね♡

 

スポンサーリンク

 

目黒のさんま祭り2017年 まとめ

 

今年、2017年の目黒のさんま祭りは、9月10日(日)ということで、

確実に、無料さんまをゲットしたいのであれば、祭りの始まる少し前の、

8時頃から行かれることがオススメでしたね!

8時頃だとまだ少し涼しいかもしれませんが、

さんまを無事にゲットできるまでには、3~5時間ほどかかってしまうこともあるので、

しっかり熱中症対策も必要ということでした。

 

せっかく、目黒のさんま祭りに行ったのに無料さんまが手に入らないってことも、

最悪考えられますので、その時は、会場近辺では有料ですが、

焼さんまを販売していたりするので、無料は諦めて、

有料でさんまをゲットして、さんま祭りを楽しんでくださいね(^ー゚)ノ

 

この記事を見た人はこちらの記事も見ています♪