沖縄全島エイサー祭り 2017

 

本土でいうお盆祭りのような存在の沖縄のエイサー。

お盆時期になると各地でエイサーを見ることができますが、

中でもイベント規模の大きいのが、沖縄全島エイサー祭りですね∩`・◇・)ハイッ!!

全島エイサー祭りの日程に合わせて沖縄旅行を組むのもいいし、

たまたま沖縄旅行予定なので、全島エイサーもついでに観てみようでもいいし、

そんな方へ沖縄全島エイサー祭り2017年の日程や見どころについてです♪

また、沖縄では車はかかせない交通手段の一つなので、

駐車場情報もしっかり押さえていきましょう٩( ‘ω’ )و

 

スポンサーリンク

 

沖縄全島エイサー祭り2017年の日程など!

 

沖縄のエイサーは、本土でいうお盆祭りのようなものなので、

お盆時期になると沖縄の各地でエイサーの歌と踊りを楽しむことができます。

ちなにみ、沖縄のお盆は旧盆で執り行われるので、

今年は、9月3日から9月5日となっています。

 

なんですが、沖縄全島エイサー祭りは、

毎年旧盆が明けてから最初の週末に開催されることが決まっています。

もともとは、エイサーコンクールとしてエイサーの演舞を競っていましたが、

今では「祭り」となり、県内各地から集まる青年会やエイサー団体などの、

それぞれ違った踊りを一度にみて楽しむようになっています。

 

第62回 沖縄全島エイサーまつり

開催日時:2017年9月15日(金) 19時~

2017年9月16日(土) 15時~

2017年9月17日(日) 15時~

場所:初日の9月15日は、胡屋(ごや)十字路周辺

中日・最終日の9月16日・17日は、沖縄市コザ運動公園

 

また、エイサーではないのですが、

オリオンビアフェスト2017も同時開催予定なので、

お酒もエイサーも同時に楽しめることができるのはうれしいですね(o´艸`)ムフフ

さらに、毎年ステージイベントも行っているので、このあたりも狙い目ですね!

 

スポンサーリンク

 

沖縄全島エイサー祭りの見どころが気になる><

 

そんな、沖縄全島エイサー祭りの見どころについて。

まず、初日の9月15日(金)がどんなかんじかと言うと。

この日はメイン会場である沖縄市コザ運動公園ではなく、

少し離れた、胡屋(ごや)十字路周辺で行われます。

そこでは、道ジュネーと言って、エイサーをしながらねり歩く、

いわゆるパレードのようなものが行われます!

沖縄の人も道ジュネ―好きな人は多いので、観客もやっぱり多いです。

ちなみに、去年の道ジュネ―の様子はというと。。。

こんなかんじです(*´∇`)ノ

↓↓↓

 

そして、中日の9月16日(土)はというと。

この日は、沖縄市青年まつりとして、沖縄市の各青年会によるエイサーがメインです!

「エイサーのまち」とされる沖縄市は、沖縄の中でもエイサーが盛んな地域なので、

迫力のあるエイサーが見られること間違いなしですね(´∪`*)

 

最終日の9月17日(日)は、沖縄全島エイサーまつりとして、

沖縄本島各地から集まった青年会やエイサー団体などのエイサーが楽しめます♪

初日も中日もそれはそれは、見どころ満載で、すごく楽しめるんですが、

私の中では最終日がそれ以上に盛り上がるのでおすすめです!

というのは、祭りの最後に会場一体となってカチャーシーで幕を下ろすので、

これがいいんですよね~(o´罒`o)

 

沖縄の結婚式の御開きのときにも定番となっているカチャーシ―を、

この全島エイサーまつりで体験してみるのはどうですか?

 

 

また、最終日には、花火の打ち上げも毎年行っているようなので、

今年もおそらくあるでしょう!

花火も最後まで楽しみたいですねー(*´﹀`*)

 

 

沖縄全島エイサー祭りでの駐車場情報は?

 

沖縄は、公共交通はバスやモノレールのみであることからそれだけでは不便で、

車を利用される方がほとんどです!

沖縄旅行で来られている方も例外ではなく、レンタカーを借りていたりしますよね。

そんなとき、イベント時ではやっぱり駐車場が気になってきます。

 

今のところはっきりした駐車場の案内が、

祭りイベント運営側からは発信されていないのでなんとも言えませんが、

毎年臨時駐車場を完備しているので、そちらを利用するといいですよ!

一応、去年の参考にということでご案内しておきます。

 

2016年の全島エイサー祭りの臨時駐車場

・沖縄市役所

・沖縄市中央公共駐車場

・沖縄市農民研修センター

・泡瀬漁港

・翔南病院向かい臨時駐車場

 

シャトルバス発着場所

・沖縄市役所前

・コザミュージックタウン前

・コリンザ前

・沖縄市農民研修センター

・泡瀬漁港

・翔南病院向かい臨時駐車場

・イオンモール沖縄ライカム

 

2017年の臨時駐車場については、決まり次第HPにアップされるようなので、

臨時駐車場・シャトルバス発着所をご確認お願いします_(._.)_

また、会場周辺にもいくつか有料駐車場があるので、有料でもいいやって方は、

沖縄市の駐車場マップをご参考にです!

 

 

沖縄全島エイサー祭りは、毎年約30万人ほどの来場者数を誇るので、

混雑必至のイベントとなります。

できれば公共交通機関をと言いたいところですが、

沖縄ではそれも不便なので、車で行かれる際は、

安全運転で気を付けて、まつり会場へ向かうようにです!

また、時間には余裕を持って、早めに出るのがいいかもしれませんね。

私のおすすめは、朝早めに出て、シャトルバス発着のある、

「イオンモール沖縄ライカム」で少し時間を潰して向かうのはいいんじゃないかと。

祭り前にショッピングも楽しめるし、何なら、映画だって見れますからね♪

早めに向かえば、車がいっぱいで止められないってことは免れると思うしね^^

 

スポンサーリンク

 

沖縄全島エイサーまつり2017年 まとめ

 

沖縄の暑い夏は、全島エイサー祭りでさらに熱さが倍増してしまいますね!

今年は、9月開催となっていますが、夏の旅行で悩んでいる方は、

沖縄全島エイサーまつりを目玉に沖縄旅行にしてみてはいかがでしょうか?

一度エイサーのよさが分かるとエイサーの虜になってしまう方もいるほど、

すごく盛り上がり、すごく楽しい祭りになることは間違いないですよー(´∀`*)

そんなわけで、今年、2017年の沖縄全島エイサーまつりは、

9月15日(金)~9月17日(日)ということで、気になっている方は覚えていてくだいね♪

テストに出ますよ~w

 

この記事を見た人はこちらの記事も見ています♪