横浜 スパークリングトワイライト

 

私が関東に引っ越してきて感じたのは、

横浜、花火大会多くね?!でしたw

この間、横浜開港祭があって、花火の打ち上げもありましたが、

今度は、横浜スパークリングトワイライトでの花火が見られますね♪

ということで、今回は、横浜スパークリングトワイライトの日程、

花火の見れる穴場スポットや混雑予想についてご案内です(*゚▽゚*)

 

スポンサーリンク

 

横浜スパークリングトワイライト2017年の日程

 

今年で、第6回目を迎える、横浜スパークリングトワイライトなんですが、

最近始まった、比較的新しいイベントなんです!

そのため、横浜開港祭などと比べて、まだそこまで、

知名度もないため、結構狙い目で穴場的なイベントとも言えますよね~♪

 

第6回 横浜スパークリングトワイライト

開催日:2017年7月15日(土)・16日(日)

打ち上げ時間:19時半~20時

打ち上げ数:3,000発

場所:山下公園とその周辺、公園前海上

 

祭りといえば、目玉はやっぱり花火なんですが、

横浜スパークリングトワイライトは花火の他にもいろんなイベントがあるので、

例えば、世界各国の民族衣装を纏った皆さんのパレードやシップパレード、

老舗レストランによる飲食コーナーなどなど、

花火が始まる前に行ってもいろいろと楽しめますね(´∀`)♪

 

ちなみに、2016年の横浜スパークリングトワイライトの花火動画です!

お時間あるときにでも、一度ご覧くださいませ~(ノ´∀`)ノ♪

 

 

 

横浜スパークリングトワイライト花火が見れる穴場は?

 

花火大会は、やっぱりどこも混んでいるので出来ればゆったり、

ストレスフリーで観られたらなーって思いますよね(゚ー゚)(。_。)ウンウン

そんなあなたへ花火の見れる穴場スポットについて伝授していこうと思います!

 

大桟橋

山下公園で花火観賞をする方が多く、意外と大桟橋は山下公園よりは、

空いていたりと穴場スポットなんです。

花火を横からの観賞になりますが、近場で前を遮るものがないのもいい(゚▽゚*)

しかも、大桟橋にはトイレもあるので、いざというときは安心ですね♪

 

山下埠頭

山下公園のすぐ隣にある山下埠頭も花火がよく見える穴場スポットです!

山下埠頭の奥ではなくて、比較的山下公園に近い位置でみるのが〇♪

 

赤レンガ倉庫

少し、打ち上げ場所から離れてしまいますが、比較的空いているので、

穴場スポットです(`・ω・´)b

また、花火の打ち上げが始まる前には、赤レンガ倉庫内を楽しみことも出来るし、

飲食店も充実しているので、花火の見えるレストランで食事しながら、

花火を楽しむのもありですね♡

 

臨港パーク

こちらは赤レンガ倉庫以上に会場から離れるので、

花火は少し小さくなってしまいますが、こちらも穴場スポットなんです♪

最寄り駅からも徒歩5分ほどと近いのでアクセスもいいかんじですね!

 

 

こんなかんじですね(´∀`*)

花火観賞される場合は、敷物とか持っていくと座ったときに、

おしりが汚れたりすることもないのでいいですよ!

花火をど正面から見たいのであれば、やはり祭り会場である、

山下公園がいいかもしれませんが、人ごみを出来るだけ避けて、

花火を楽しみたいって方は今回紹介した穴場スポットを参考にされてくださいね♪

スポンサーリンク

横浜スパークリングトワイライトの混雑具合が気になる!

 

横浜開港祭などの大きい祭りイベントと比べて、まだ6回目ということもあり、

そこまで知名度は高くないので狙い目なイベントとお伝えしましたが、

少しずつ来場者数も増えてきているようです。

さらに、今年は、神奈川新聞花火大会の中止が決定していることから、

昨年よりも横浜スパークリングトワイライトに人が集まるのではないかと考えられます。

 

花火が始まる前は、昼間からいろいろなイベントもあったりなので、

来場時間もバラバラでそこまで混雑は気にならないかもしれません。

が、花火が終わったら皆さん、一斉に帰路につくかと思うので、

帰りはやはり混雑が気になりますよね。。。

そんなときは、やっぱりどこかで時間をずらして駅に向かうのがいいかもです!

花火自体も20時までとそんなに遅い時間じゃないので、

まだ開いているお店も結構ありますしね♪

例えば、横浜中華街に行ったり、桜木町にもお店はたくさんありますからね^^

 

ご参考に☆

横浜中華街で小龍包のおいしい食べ歩きのできるお店とお土産

 

帰る時間を少しでもずらすことで、花火が終わってすぐ帰るよりかは、

混雑は大分収まっているので、急いで帰る必要がなければ、

横浜をもう少し満喫して帰るのもありですよね♪

あと、去年3月からオープンしたばかりの商業施設、

MARINE&WALK YOKOHAMAにも有名なパイのお店とかあっていいですよ♡

 

スポンサーリンク

 

横浜スパークリングトワイライト2017年 さいごに

 

今年は、神奈川新聞花火大会が中止になったことで、例年以上に、

横浜スパークリングトワイライトにも人が集まってくることが予想されます。

でも、やっぱり花火を楽しんで夏を感じたいですよね!

なので、混雑を気にされる方は、花火が見れる穴場スポットを参考にしてもらって、

帰りも少し工夫して駅に向かうとそこまで混雑が気にならないのでいいかもです♪

 

横浜スパークリングトワイライト目当てではなくても、

横浜に遊びに来たついでに楽しんでみてはどうでしょうか?

 

この記事を見た人はこちらの記事も見ています♪