湯西川温泉 かまくら祭り 車

 

日光の湯西川温泉では、冬のこの時期になるとかまくら祭りを開催してますね♪

日が落ちるとかまくらには明かりが灯されて、

何とも幻想的な雰囲気が漂ったりでステキなかんじなんです(〃ω〃)

そんな湯西川温泉のかまくら祭りに車で行こうと考えている方も少なくないかと。

車でのアクセス方法について、駐車場事情とともにご紹介です!

また、かまくら祭りの混雑状況も気になるところですね。

 

スポンサーリンク

 

湯西川温泉のかまくら祭りに車で行きたい!

 

こういうイベント系は、混雑することが見込まれるので、

できるだけ公共交通機関を利用して向かうのがいいんですが、

湯西川温泉のかまくら祭りに関しては、

若干、不便なところもあるんですよね。

最寄り駅を降りたらバスに乗り換える必要があるので、

電車等は大丈夫かもしれないですが、見知らぬ土地でのバス利用って、

結構私的にはハードルが高いように感じたり。

また、デートや家族連れでかまくら祭りに行くなら、

やっぱり車で快適に向かいたいって思っちゃいますもんね(-ω-*)ウンウン

 

そんなわけで、日光の湯川西温泉で開催されるかまくら祭りへの、

車でのアクセス等についてご案内です!

と言っても、湯川西温泉のかまくら祭りの会場はいくつかあるので、

メイン会場である「平家の里」を目指すといいです。

そこから他の会場へは無料シャトルバスを利用して向かうことができますからね♪
(かまくら祭り開催期間中の土日祝のみ運行)

なので、平家の里へのアクセスになるんですが、

日光宇都宮道路より「今市I.C」にて一般道路へ下り、

国道121号線をひたすら道なりに走行します。

その後、湯西川温泉駅に向かう県道249号線があるので、

左折して県道249号線へ入ります。

後は、道なりにずっと進んでいくと、メイン会場の「平家の里」に辿り着けるので、

それまでは大人しく走行していけばOKです(`・ω・´)b

何もなければ、今市I.Cより大体1時間20分前後では到着できるくらいの距離です。

 

湯西川温泉のかまくら祭りの開催期間は1月下旬から3月上旬ってこともあって、

かなり寒いし、道路も雪が凍っていたりするので、

スタッドレスタイヤを装着したりチェーンを付けたりして、

安全運転で向かいましょうね!

 

スポンサーリンク

 

湯西川温泉のかまくら祭りの駐車場事情とは?

 

無事に湯西川温泉のかまくら祭りのメイン会場である平家の里に着けたとして、

気になるのは、駐車場ですよね!

もちろん駐車場は完備されているので安心してくださいね。

 

平家の里駐車場

平家の里のすぐ目の前にある駐車場です!

 

平家の里臨時駐車場

平家の里を少し通り過ぎたところにある臨時駐車場。

 

メイン会場付近の駐車場に関してはこんなかんじで、

基本的に無料となっています。

また、かまくら祭りは会場がいくつか離れたところにあり、

その会場ごとにも駐車場はしっかり完備されているので安心ですね^^

全部、ご紹介したかったんですが、私が書くよりも、

かまくら祭りのパンフレットを見る方が早いなと思ったので、

添付しておきますねー!

。。。いや~、別に。。。手抜きじゃないですよヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

>>湯西川温泉かまくら祭り2018

 

 

湯西川温泉のかまくら祭りの混雑具合はどんなもん?

 

湯西川温泉のかまくら祭りは、さっぽろ雪まつりなどに比べて、

規模はそんなに大きくないので、会場自体はそれほど混雑に悩まされることはないです。

が、湯西川温泉のかまくら祭りまでの道なりは、山道ということや、

雪が積もっていればさらに道幅が狭まってしまうことがあるので、

道路での混雑は必至ということになります。

とくに、土日祝日になるとさらなる混雑が予想されますので、

時間に余裕を持って、かまくら祭りに向かうようにするといいですよ!

そして、中には湯西川温泉近くのホテルなどに宿泊される方もいらっしゃるかと。

そういう場合は、先に宿にチェックインしておくのがおすすめです。

ホテルによっては、シャトルバスが運行していたりするので、

それを上手く利用すれば自分で運転しなくてもいいので、

混雑も気にならなかったりですからね♪

>>【楽天】湯西川温泉周辺の人気宿

 

また、鬼怒川温泉の鬼怒川温泉旅館組合に加盟している宿なら、

湯西川温泉のかまくら祭り会場まで無料シャトルバスを運行しているので、

それを利用するのもいいですよ(Ü)

しかし、運行日は、かまくら祭り期間中の火・金曜日のみなので、

都合がつく人に限られてしまいますが、

予定が合いそうなら、ホテルを予約する際に問い合わせてみてくださいね!

>>【楽天】鬼怒川温泉周辺の人気宿

 

スポンサーリンク

 

湯西川温泉のかまくら祭りへ車で行く!駐車場や混雑事情について さいごに

 

湯西川温泉のかまくら祭りへは、車で行くことも可能ですが、

冬の寒い時期ということもあるので、

スタッドレスタイヤやチェーンなどを装着して安全運転で向かいましょうね!

雪の降る、この寒い時期にしか開催されない湯西川温泉のかまくら祭り、

無数にあるかまくらに明かりが灯される光景はすごくステキで幻想的なので、

一度は見ておきたいと思ったりですよね♪

また、かまくらに入って食事をすることもできるので、

ぜひ、普段体験できないことにも挑戦して、

かまくら祭りを精一杯楽しんでくださいヽ(・∀・)ノ

 

 

この記事を見た人はこちらの記事も見ています♪