那覇 大綱引き 2017

那覇市提供

 

ギネスにも認定されている、沖縄県那覇市で行われる那覇大綱引き。

大綱引きの大きさも半端ないし、世界一の大綱と言われるとみてみたくないですか?

そんな那覇大綱引きは、日本人以上に海外の参加者のほうが多く、

一瞬日本にいることを忘れそうなくらい異国情緒感満載なんですが、

今年、2017年の開催日程について押さえておきましょう!

たまたま旅行に来ているのであれば、折角なら那覇大綱引きへ参加するのもいいし、

那覇大綱引きを目的として旅行するのもいいんじゃないですか~(*≧∇≦*)

そんなわけで、見どころと楽しみ方も合わせてご紹介です♪

 

スポンサーリンク

 

那覇大綱引き祭り2017年の日程について

 

那覇の綱引きの発祥は、1450年頃だと言われていて、はるか昔から続く、

沖縄の伝統行事なんですね!

一時、戦争などもあったことから途絶えている時期がありましたが、

那覇市制50週年を機に復活することになり、今年で47回目の開催となります。

そんな那覇大綱引き祭りの今年2017年の開催日程についてみていきましょう(・ω・)ノ

 

第47回那覇大綱挽

開催日:2017年10月7日(土)~10月9日(月)

※毎年、体育の日のある10月の3連休を利用しての開催です♪

場所:国際通り、久茂地交差点を中心とした国道58号線、奥武山総合運動公園

来場者数:28万5,000人ほど(うち1万5,000人は挽き手)

那覇大綱引き

 

那覇大綱引き祭りの開催期間は、3日間あるんですが、

一大イベントの大綱引きはそのうち中日にあたる、10月8日(日)ですよーヽ(・ω・)ノ

 

では、日ごとの日程についてもちょろっと紹介しますね!

まずは初日の10月7日(土)について。

メイン会場は、那覇国際通りになります。

ここでは、市民演芸や民俗伝統芸能パレードということで、

沖縄の伝統芸能のひとつであるエイサーを見ることができます♪

なんと今年は、ミッキーとディズニーの仲間たちもパレードに参加なんです!

ちょくちょくミッキーは那覇大綱引きまつりにくることがあって、

去年は残念ながら参加できていなかったのですが、

今年2年ぶりに登場です( ✧Д✧)

パレードでミッキーの登場は14時半頃の予定なので、

その時間までには、国際通りに着いてスタンバっていたいところですね♡

 

そして、10月8日(日)にある那覇大綱引き祭りのメインイベントである、

旗頭行列と大綱引きですね(☆ω☆)キラーン

旗頭行列は、午前11時半頃から国際通りの端にあたる安里方面から、

反対側の沖縄県庁方面を目指してねり歩きます。

そのあと、待ちに待った那覇大綱引きが久茂地交差点を中心に始まります♪

 

最終日である10月9日(月)に関しては、特別なイベントはないんですが、

3日間通して、奥武山総合運動公園では、たくさんの屋台が並んだり、

ライブイベントの開催、夜には花火も打ち上げられますのでご安心ください┏(I:)ペコリ

 

スポンサーリンク

 

那覇大綱引き祭りの見どころや楽しみ方♪

 

那覇大綱引き祭りの見どころといえば、やはり、

ギネスに認定されている大綱の巨大さですね( *゚∀゚* )

1995年に初めてのギネス記録をいただき、その翌年、翌々年と3度に渡って、

ギネスの記録も更新しならがら今の大綱があります。

 

その大きさ、全長200メートル、直径1メートル56センチ、総重量40トンと、

とてつもなく巨大な大綱なので、ギネスに載るだけのことはありますよね!

沖縄県民にとっても、那覇大綱は誇り高きものです(*´ω`*)

 

そして、那覇大綱引きは、地元住民だけではなく、誰でも簡単に参加することが可能です♪

大綱そのものは太くて掴みきれないので、その大綱からは手綱が総計280本ほど出て、

(手綱1本あたり7メートルとそれまたスケールが違いますね!)

その手綱を掴んでの大綱引き参加になります!

 

過去の動画を見つけましたのでこちら雰囲気だけでもご覧ください♪

旗頭行列も一緒に収められています(`・ω・´)b

 

 

そして、大綱引きが終わったら、手綱を切り裂いて持って帰るのがツウです♪

綱引きの綱は無病息災としてのお守りになるし、

那覇大綱引きに行ったっていうお土産にもなりますからね(*´∇`)ノ

ぜひ戦利品として持ち帰りましょう!

 

スポンサーリンク

 

那覇大綱引き2017年の日程 さいごに

 

那覇大綱引きは毎年10月の体育の日を含んだ3連休に開催れています。

休みの日でもあるので、今年予定があわず行けなくても、

来年、再来年と行けるチャンスはあるかと思いますので、

ぜひ一度はギネス級の大綱引きを生で見ていただきたいと思います。

そして、那覇大綱引きは、なぜか海外の方にも人気で、

会場には、やたら外国の方が多いのも特徴です^^

 

そして、那覇大綱引き祭りへ行けることがあれば、ぜひ大綱引きを挽いてほしいところ。

やはり人気があって、片道3車線の計6車線のある道路全てが、

人で埋め尽くされてしまい混雑必至に違いないですが、

行く価値は十分ありですからね~(*´﹀`*)

 

 

那覇大綱引きへのアクセスについてはこちらを~☆

>>那覇大綱引き祭りへのアクセス方法!交通規制や駐車場情報は?

 

この記事を見た人はこちらの記事も見ています♪