竹田城跡 雲海 立雲峡

 

竹田城跡の雲海と言えば、上の写真のような、

雲に包まれている光景を思い浮かべる人が多いんじゃないでしょうか?

この絶景を拝みたいのであれば、竹田城跡ではなくて、立雲峡へ向かうべし(*`・ω・)ゞ

そんなわけで、竹田城跡全体が雲海に包まれている光景を見るための、

立雲峡へのアクセスや駐車場事情についてご案内していきます♪

 

スポンサーリンク

 

竹田城跡の雲海全体を見るなら立雲峡へ!

 

竹田城跡で自分も一緒に雲海の中に包まれている雰囲気を楽しみたいのであれば、

もちろん、竹田城跡に登城するのがいいですね。

しかも、竹田城跡からは、朝日を拝むこともできますし♪

ですが、竹田城跡が雲海に包まれている全体の様子を一望したい場合は、

竹田城跡ではなく、立雲峡へ向かうべきです(`・ω・´)b

 

立雲峡は、竹田城跡の向かいにある朝来山の中腹に位置していて、

ここは、桜の名所としても知られているほど有名な場所になります。

少し離れているので、竹田城跡がちょっと小さくなってしまうんですが、

竹田城跡の全体を眺めることができ、運よく雲海が発生しているなら、

雲の中に浮いているような、まさに、天空の城の一望を拝むことが出来ます!

 

そんな立雲峡には展望台が3つあって、

第一展望台は、駐車場から一番近い展望台で、

徒歩5分程登ったところにあるんですが、そこからは、

竹田城跡を見上げるような角度に位置しています。

第二展望台は、駐車場から徒歩20分程歩いたところにあって、

第一展望台よりかは少し高い位置にある展望台なのですが、

ここからの竹田城跡への見え方も少し、見上げるような角度になります。

そして、第三展望台については、

駐車場から徒歩40分程と少し頑張って登る必要があるんですが、

ここからは、竹田城跡を見下ろすように見ることができるので、

一番の絶景ポイント第三展望台になりますね(*´꒳`*)

第一・第二展望台からももちろん、竹田城跡を眺めることはできますが、

折角来たのなら、より竹田城跡がよく見える第三展望台まで行ってほしいところです。

 

ちなみに、雲海が見れる時期については、

竹田城跡の雲海が見れる時期と確率!雲海スポットまでのアクセスは?

 

また、立雲峡からはご来光を拝むことはできませんが、

朝焼けの染まったほんのりピンク色になった竹田城跡の雲海が見れたり♡

 

スポンサーリンク

 

立雲峡からの雲海を見るためのアクセスと駐車場情報

 

立雲峡は竹田城跡に比較的近いので、アクセスは、

竹田城跡に行くかんじとほぼ一緒ですね!

一応、立雲峡へのアクセスとして、ご紹介していきますね^^

 

 

電車で行く方!

竹田城跡同様、最寄駅は、JR播但線の竹田駅となっています!

ですが、竹田駅から立雲峡の駐車場まで徒歩で50分程かかってしまいます。。。

立雲峡の駐車場から、一番上の第三展望台までさらに約40分かかってしまい、

トータル、90分くらい歩き続けることになるので、

竹田駅からはタクシーを利用するのがいいかもしれませんね。

もちろん、足に自信のある方は竹田駅から歩くのもありですよ(^_^)v

あさごタクシー

 

車で行く方!

車の場合も、竹田城跡へ向かうのと同様で、

北近畿豊岡自動車道・播但連絡自動車道の「和田山IC」が最寄のICです!

高速を下り、和田山インター前を左折し、しばらく国道312号線を道なりに進み、

県道277号線にぶつかる十字路を左折、しばらく進むと、

立雲峡への看板が表れるのでそこに従って車を進めていけばOKです♪

ここで、注意なんですが、この看板のあるあたりから駐車場までの道は、

結構狭い上に、雲海の見られる時期は、混雑もあり得ます。

なので、運転の苦手な人は十分気を付けてくださいね!

 

立雲峡の駐車場事情について

さっきから立雲峡の駐車場の言葉が出てたりするので、

もう言うまでもないのですが、もちろん、立雲峡専用の駐車場はあります(´∪`*)b

ですが、駐車可能台数は、50台ほどなので、結構混雑してしまいます。

早朝の4時~9時頃に行くと、すでに満車となり駐車待ちで渋滞、

そのせいで、雲海の見られる時間帯に駐車することが出来ずに、

折角目前まで行ったのに、竹田城跡の雲海が見られないってことも無きにしも非ず。。。

なので、時間に余裕をもって、もう少し早い時間に立雲峡に着けるように、

自宅なり宿泊先のホテルなりを出発するのがおすすめです!

 

また、立雲峡の駐車場には、しっかりトイレの設置もあるので安心ですが、

トイレの数もそれほど多くはないので、混んでいたりします。

なので、トイレに関しても出来るのであれば出発前に済ませておくか、

トイレの行列時間もちょっと考慮しつつ、展望台へ向かうといいですね。

 

スポンサーリンク

 

竹田城跡の雲海全体を見るには立雲峡 さいごに

 

竹田城跡 雲海 立雲峡

 

竹田城跡が雲海に包まれている光景を、

雲海の中から楽しみたいって方は、竹田城跡へ登城!

そうではなくて、雲海に包まれた竹田城跡の全体の光景を見たいのであれば、

竹田城跡に対面している朝来山の立雲峡の展望台を目指すということでした。

どっちのスポットに関しても、竹田城跡の雲海が発生しやすい時期は、

混雑が予想されますので、なるべく早く、時間に余裕をもって出かけるようにです。

そして、雲海が発生しやすいと言っても、そんな頻繁に見られるものでもないので、

見られなかったら見られなかったで、竹田城跡を楽しんでください。

雲海がなくても竹田城跡からは絶景が見られること間違いなしですからね(*´˘`*)♡

 

この記事を見た人はこちらの記事も見ています♪