よさこい祭り 高知 車

 

祭りや花火大会に行く場合、車だと渋滞にはまって身動き取れなくなるので、

公共交通機関を利用するのが望ましいようなことを言われますが、

それでもいろんな理由から、どうしても車でってこともありますよね。

ということで、高知のよさこい祭りに車で行くのは大丈夫なのかについて、

周辺の駐車場事情や交通規制がどうなのかとともに、

一緒に押さえておきましょうo(・ω・´o)

ちなみに、よさこい祭りの日程は、8月9日(水)の前夜祭から始まり、

8月12日(土)の後夜祭までとなってます♪

詳細については、

よさこい祭り2017年高知の開催日程と見どころについて!

 

スポンサーリンク

 

よさこい祭り高知へ車で行きたい!

 

高知で行われるよさこい祭りは、約100万人ほどの来場者数を誇るため、

会場周辺は混雑必至となります。

なので、この時期、地元住民は、混雑に巻き込まれまいと、

会場周辺へ車で行くことを避けるほど大変な渋滞なんです∑(゚ロ゚〃)

公共交通機関を利用するほうが、

道路の渋滞に巻き込まれることはないのでいいかもしれませんが、

高知市内にお住まいの方はともかく、県外等から来られる場合は、

車で行く方が便利なのでやっぱり周辺までは車で行ってしまいたいですよね!

 

よさこい祭りが昼からとなっていることから、見物客の移動時間は分散されるため、

意外と高知自動車道は大きな混雑はなかったりするんです♪

一般道に下りるとそれなりに混んでくるんですけどね。。。

 

しかし、早めに向かってしまえば、そこまでの混雑に巻き込まれることはないので、

車で行かれる場合は、午前中に着くくらいの気持ちで行くようにしましょう!

駐車場の争奪戦もありますからね(°∀°)

 

 

よさこい祭りの高知市内でいい駐車場はある?

 

高知はさっきも言ったように、車社会なので、駐車場は結構あるんです。

が、約100万人ほどの人が押し寄せるため、

全ての人に駐車場が割り当てられるわけじゃないので、

よさこい祭りが始まる前には、周辺の駐車場に着いていることが理想です!

ということで、よさこい祭りに最適な駐車場についていくつかご紹介です(´▽`)/

 

イオンモール高知

無料で駐車できるだけではなくて、奏演舞場となっているので、

すぐ目の前でよさこい祭りを楽しむことが出来るナイスなスポットです♪

無料観覧スペースも確保されている上に、屋台なども設置予定となっているので、

イオンにいながらしっかり祭り気分を味わえますね(o´艸`)ムフフ

さらに、少し暑いなと思えば店内でちゃっかり涼むこともできます♡

それから、市内バスも運行しているので、ここを拠点として、

他の会場へのアクセスもばっちりです♪

 

イオン高知旭町店

またしてもイオンw

ここも、旭演舞場となっているためお店のすぐ目の前で祭りを楽しめます♪

16か所ある会場の中で一番西側に位置していることから、

高知市の西側に位置する市町村の人などが結構集まる人気のスポットです!

午前中に着いておいて、よさこい祭りが始まるまでは、

ショッピングなどを楽しむ時間に充てるといいかもしれません(*´∇`)

ここは、路面電車も近いので、それを利用して他の会場へ行くことも可♡

 

スポンサーリンク

 

上2つは無料で停められるナイスな駐車場でしたが、

よさこい祭り会場に近い有料駐車場についてもご紹介します(`・ω・´)b

 

高知市中央公園地下駐車場

追手筋本部競演場や中央公園競演場などの大きな会場や、

京町演舞場、はりやま橋競演場、帯屋町演舞場など、

多くの会場に行くのにすごく便利の駐車場です。

そのため、この駐車場に停めるならやはり出来るだけ早めに行くことです!

料金:最初の1時間 300円  1時間超えてから30分毎 150円

入出時間:8時~22時

駐車台数:325台

 

はりまや橋地下駐車場

ここも中央公園地下駐車場と同様に、よさこい祭り会場がすぐなので、

すごく便利な反面、人気の駐車場です!

こちらもお早目に到着できるのであればおすすめです(*´ω`)b

料金:30分毎 150円

入出時間:8時半~22時

駐車台数:200台

 

高知のよさこい祭りは、全国で行われているよさこい祭りの発祥であることから、

人気のある祭りで、県内はもちろん県外からもたくさんの人が押し寄せます。

なので、駐車場を確実にゲットするためには、

よさこい祭りの始まる前の午前中には着いておく必要があります!

ということで、私のおすすめは、やっぱり、イオンモール高知です(b゜ω^)⌒☆

よさこい祭りが始まるまでは店内でショッピングを楽しめるし、

祭りが始まると屋台も設置さたり、

何より無料で駐車できるのはありがたいですよね♪

 

 

よさこい祭り高知での交通規制について

 

よさこい祭りは、公道を使ったりもするので、もちろん交通規制ありです!

その近辺に駐車していて、いざ帰ろうと思ったときに、

交通規制により車が出せない・゚・(。>д<。)・゚・

なんてことがないように、交通規制の敷かれているエリアについても、

しっかり押さえておく必要がありますね!

 

では、まずは前夜祭の8月9日(水)についてですが、

よさこい祭り自体での交通規制はないのですが、

同日開催の高知市納涼花火大会による交通規制があります。

潮紅橋から柳原橋間の鏡川両岸を中心としたエリアで、

17時~22時までとなっています。

 

よさこい祭りの本祭りの8月10日・11日については。。。

文字で書くと伝わりにくいので、マップを添付します!

こちらをみるほうがわかりやすいですね(Ü)

ちなみに、8月12日の後夜祭の分も一緒に載ってます。

第63回よさこい祭り交通規制MAP

 

夜の10時まで交通規制がかかってしまうところもあるので、

駐車場を利用するときは、そのあたりも考えて決めるのがいいです!

夕方に帰ろうと思っても規制のせいで車が出せなくなったり、

祭りが終わるまで帰れなくなってしまいますからね。。。

 

スポンサーリンク

 

よさこい祭り高知へ車で行くとき まとめ

 

どこの祭りもそうですが、会場周辺は、結構な混雑が予想されます。

なかなか車が進まなかったりで若干イライラするかもしれませんが、

車で行くと決めたのであれば、混雑は覚悟しておく必要がありますね!

駐車場にもしっかり車が停められるように、

ぜひ、午前中にはよさこい祭り会場周辺の駐車場に着けるようにしましょう。

 

車も多く集まるので、事故などないように気を付けて、

よさこい祭りを楽しんでくださいね(*´∀`*)ノ

 

こちらも参考にです~♪

よさこい祭り2017年高知の開催日程と見どころについて!

よさこい祭り高知周辺で宿泊は可能?ホテルのおすすめについて

よさこい祭り高知周辺の食事情報!おすすめと夜ご飯のお店

 

この記事を見た人はこちらの記事も見ています♪